2011.01.06 22:19

DSC_0106_20110106214438.jpg

昨年購入した赤木明登さんの重箱です。
ときめきときめきめきめき♪
整然と詰めるという作業はなかなか脳みそをつかってよいです。
配色を考え、形を見て、味が混ざらないように工夫して…、
いざ詰めん!!

今年は適度に力を抜いておせちを作りました。
かずのこも紅白かまぼこも入るのでマクロビでもベジでもないですけん。
といって無神経に動物性が入るわけでもないのです。
それにしても我ながら黒豆、上手じゃのう~♪
ぴかぴかで食べるとなめらかで。
おおいに盛り上がって紫花豆も煮ましたが、これも上手~♪
自画自賛。
あまりにもおいしかったので、お隣さんへ瓶詰しておすそわけしました。

おなますは森田センセのレシピです。
本を片手に、教室で教わったやり方をレシピにあてはめて作りました。
おいし…。目が覚めるほどおいし~の。うほ。

食べ物をちょこちょことつまみ、
おいしいお酒を飲み、
つまみ飲み、つまみ飲み、の3日間。
極楽じゃ~、と最初は思っていましたが、
餓鬼道だよな、この生活は。

本当の極楽は、
きっと肉体をこれでもかと使って働き、
ぼろ雑巾のようにくたくたになって風呂にはいり、
さっぱりしたところで
豪華とは言えないいつものごはんを食べて、
あったかい布団で眠ること

お正月は本をたくさん読みました。
これは私的極楽。
読むの、すごく早いんです。
年末に「旅」という雑誌を買い込んでいましたので
モロッコやらベルリンやら伊勢神宮に行った気持ちになったりして過ごす。
世界は広く私は小さい。
私は大きく世界を包む。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| マクロビおせち | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.01.01 23:24

DSC_0171_20100101225953.jpg

作ったわ…。←毎度おなじみでへとへと状態っす

おせちメニュです。かまぼこ以外はベジ

黒豆
栗の渋皮煮
二色(黄と紫)の芋きんとんの茶巾しぼり
煮もの
 花形人参、ひょうたん大根、手綱こんにゃく、たけのこ穂先、里芋白煮、
 れんこん、ごぼう、しいたけ、さやえんどう
この野菜とこの野菜を煮た後のだし汁でこの野菜を、と煮る順番を考えると
味がぐ~んと深くなりまする。
こんにゃくの宝あげ(こんにゃくに銀杏をはさんで揚げたもの)
干し柿の印籠(干し柿に柿とモチキビを炊いたものを入れて揚げたもの)
テンペローフ&スイスチャード
牛蒡のインド風白和え
花形酢蓮
人参と牛蒡の昆布巻き
菊花大根(白)と菊花かぶ(紅)
胡桃と干納豆のチリ風ごまめ
豆腐オムレツ
桂馬かまぼこ←ちょっと味が落ちてる気がして残念…
三河みりんのお屠蘇

おせち料理マラソンを無事完走しました!
ううう…感涙。
旦那と自分のためだけ!にここまで作るなんて。
「自分で自分をほめたいと思います。しかもなんていうか毎年!」

3日まで自己満足にひたひたたっぷんとつかりつつのんびりしますので
洗い物はよろしこ!←旦那への業務連絡

| マクロビおせち | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.12.31 18:20

DSC_0147.jpg


ど~んより雪、かと思えば、青空がでるお天気だったりと
目まぐるしく部屋の電気をつけては消し、つけては消すを繰り返す大晦日です。

年越しメニュはこんな感じ~。

百合根のハーブオーブン焼き
人参のフライ~オリエンタルソースで~
スイスチャードと塩麹のソイチーズサラダ
ラディッシュといちごのマリネ
豆腐オムレツ
白てぼ豆と蕪の葉のおむすび

旦那用に 和牛ときのこのソテーをブランデー風味で作りました。
滅多に滅多に牛肉を食べない(食べさせないが正解ですな)のですが、
年越しの時くらいはね♪
信頼できるお店で購入!

胃袋に余力があればそばがきを作る予定。

さて、あいかわらず実感なく2009年を終えようとしてまする。
教室をはじめて、マクロビに対しての姿勢が微妙に変化しているのですが、
来年はひたすらバランスというものに意識を集中してみようかと思っています。

ヨガも続けますよ~。
身体と脳みその関係をこれほど教えてくれるものはないですからに~。
知りたいのです、もっと世界の不思議を。

はじまったばかりの教室へお越しくださった皆様、
ブログにおつきあいくださった方々へ
心からの感謝を。

来年は満月からスタート♪
皆様の心に素敵な何かが満ちあふれる年になりますように。

| マクロビおせち | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.12.30 13:58

DSC_0137.jpg

不思議な一年でした。
「ちびは未就園児クラスに通う」「自宅料理教室をはじめる」
というなかなかにダイナミックな変化があったにもかかわらず、
すべての出来事の印象が薄い。
さらさら~と流れていくばかりで実感がともなっていないので
今さらながら愕然としています。

そのことこそが意味のあることなのかな。
後になってから何かがじわりとくる年なのかもしれません。

料理教室を通して直接的にも間接的にも
たくさんの「はじめまして」を経験して感じたのは
人に会えば会うほど自己理解は深まる、らしい…。←あくまでも道の途中なので断定はしない。
世界は広いな、いろんな人がおるな、さて自分は??
と自問自答の内面への旅を続けております。
どうせ行くなら中に、さらに中に。

静かにコツコツと仕事をしよう、と思います。

さて、おせち仕込みは続く。
黒豆に酢蓮、菊花大根(白)に菊花かぶ(紅)←写真
などなどは完成。
今はごぼうと人参の昆布巻きがくつくつと鍋の中でスタンバイしとります。
去年より要領がよくなっている気がする…。
うひゃ♪成長してるうう♪
でも、作るものを紙に書いとかないと作り忘れる予感。
成長というより老化か。ちっ。

| マクロビおせち | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.03 10:53

DSC_0087.jpg

はじめて白みそで京風に作ってみました。
里芋とれんこんはグリルで少し焦げ目をつけて香ばしく。
たっぷりいれた白みそがお餅とよくからんでとろりと甘くておいしいものだなあ。
でも、食べなれた母のお雑煮をやっぱり食べたい。

ちなみにいわゆる博多風だとあごだしでブリとかつお菜が入りま~す♪
が!うちの実家ではあごだしでもなく、ブリでもなく
あら(クエともいいます)が入ってました。
母オリジナル。
主人の実家は関東なのですが小松菜と鶏肉、里芋のお雑煮だったなあ。
お雑煮は母親から娘に受け継がれていく味かもしれません。

みなさんはどんなお雑煮を食べていますか??

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| マクロビおせち | コメント(0) | トラックバック(0) | |