--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.07.01 19:27

DSC08024.jpg

神様にお供えする米俵を模しているというお稲荷さん。
弥生時代、いや今の学説では縄文時代から
日本人と米の関係は続いている。歴史に米ありだ。
ちなみにうちのおしゃまさんは麦(=パン)より断然米が好き。

お稲荷さんには俵型の他にも三角形のものや
油揚げが裏返っているバージョンがある。
三角形のものは、神様のお使いであるキツネの耳の形だという
とってつけたよないわれがあるのだが、裏返すってどゆこと?
料理のおっしょさまは「油揚げが裏返ったお稲荷さんは格が上。」
と言って意味深にうふふと微笑んだ。

性格なのか気質なのか知らんが、
私は、割と「問い」を長期間、自分の中に温存しておける。
生活のほとんどの時間、その問いは意識の上層にのぼってくることはないのだが
(=つまりほぼ忘れている)
ある時、ひょいと答えが現れると、脳みその一部が反応して
「それが答えだ!(えんやこら明日へ大爆走)」と歌いだしてくれるのでわかる。
裏返すってどゆこと?なんで格があがんねん。

答えとおぼしきものはまったく関係のないところからやってきた。
オイリュトミーで、ドド、ドレ、ドミ、ドファ…
音と音の間、インターバルの動きを教わっていた時である。
なんじゃそら、と言われてもうまく説明できないので、
じゃあ、書くなよ、とつっこみをいれられても仕方ないのだが書く。
そもそもオイリュトミーって何?
という方は便利な時代の恩恵をたっぷり受けてネットで検索されたし。
インターバルの動きでドド→ドシと7音あがって、
上のドに行く時の動きは「裏返す」というか「ひっくり返す」動きだった。
さらに上へステージが上がる時には裏返す……。

ちゃちゃちゃ♪(←前奏つき)それが答えだ~♪
えんやこら明日へ大爆走~。

マクロビオちっくにも反転がある。
人の身体の中にも。(ネガちぶフィードバックと呼ばれる)
裏返す、ひっくり返す、反転。
表現はどれでもええが、世界の見えない成り立ちを示している匂いが
ぷんぷんしているではないか。

話をお稲荷さんにもどすが、私はものすごくお稲荷さんが好きなのである。
いまだかつて「お稲荷さん、嫌い。」という人に会ったことがないので、
日本人は全員好きなのではなかろうか、と思ってすらいる。

好きなくせに、いや、好きだからこそ稲荷ウンチクを語ってしまうのだが(注1)
スーパーのお稲荷さんは油抜きがいまひとつで、いつもとんでもなく甘いし
お寿司屋さんのそれは、おいしいのだけれど、甘くてたくさん食べられない。
油揚げと米の量のバランスが悪いのは論外として…
ついでにいうと、お稲荷さんには辛子よりわさびだろ、と思っている。

そんな私が運命のお稲荷さんに出会ったのはある暑い夏のこと。
義理の母が作ってくれたものだった(灯台下暗し)。
「飽きずにたくさん食べられる味付けよ。」
His mother said.
その言葉通り、食べきれないほどたくさんのお稲荷さんが皿に乗っていた。
4人、正確には大人3人に子供1人、
(さらに言わせてもらうならば高齢者2人におばさん1人に子供1人)
という構成に対して、どういう比率計算でこの数を算出したのだろう、
という数のお稲荷さんが皿に…。
胃袋をお稲荷さんだけ!でいっぱいにしながら、私は猛烈に感動していた。

理想の稲荷イメージはあるものの、現実のものとして取り出す才能に乏しい私は、
義理の母にレシピを起こしてもらい、そこに何度も微調整をかけ
夢のお稲荷さん(あくまでも私にとって)を完成させた。

よし!今年の運動会はデラックスお稲荷さん弁当だ!!
中の具も凝り凝りに凝ってみよう♪

続きを読む

スポンサーサイト

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.04.20 09:20

DSC_0104.jpg

閑話休題。

風邪っぴきで一週間たちました。
大量の鼻水が…。そらもうおそろしい量の鼻水が…。
鼻水で溺れるろ。

苺ジャム&副生成物の苺ソースを作り、白あんを練る。
バジルソースにパセリソース。
たまごぼおろを焼き、苺大福を作る。
寝ても寝ても眠れるその隙間の手作り熱で燃え尽きる日々です。

ただいま、肺と腎臓を調整中(たぶんね)。
完全復活は土用明けの予感…。

写真は筍のソテーです。
もうすぐopenされる瓶詰屋ハレノヒケノヒさんの
オレンジジャムをソースにしたら「!!!」うほ♪な味になりました。
皮も入るママレード、ではないからこその味、だと思う。
マスタードにもあうと思うんですけんど、現物なくなりまして試作できません。
はよ販売してください。

| 春ごはん | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2011.03.09 03:03

DSC_0016-1.jpg

ひなまつり。
玄関の桃の花が少しずつほころんできました。
桃の花のつぼみは想像していた色よりもずっと濃いということを知る。

おちびが喜ぶもんで「お稲荷さん」を作りました。
とうもろこしと豆腐そぼろと胡瓜をのせた
「子供の顔、きらり輝くバージョン」です。

神様に捧げる米俵のような基本の形がわたしゃ好きですが。
ついでに油揚げが裏返っていたらいっそうありがたくいただきます。

気がつけば、すべての皿に「森田」で教わった仕事。
京都に通いだしてそろそろ一年たちます。
十二の月がめぐりました。

朝のおんもでの会話。
私   「3月なのに真冬の寒さだにぃ~。」←生協の注文品を受け取りに行くとこ
旦那はん「でも光の感じは春だよっ。」←シーツを洗って干してくれてるとこ
ふふっ♪

そんな会話を交わす一瞬のんびりムードの2人は
実はしゃかりき大車輪で頭から火がふいています。
ミュンヘン暮らしにくっついてまわる煩雑な事務手続きについて調べる日々。
あれもこれも、あれとこれと、そんでもってあれはどうするっ??しゅわっち!!
ちなみに狙っていた格安航空チケットがですね、
昨晩、おっそろしいはやさで満席になっていくさまをオンラインで偶然みました。
しかもこちらの条件(おそらく1年後の帰国便)がオンライン予約を確定させる何かに
ひっかかかるせいなのかどうやっても画面上で予約ができないっ!!
というアドレナリン大放出のおまけつき♪
席がどんどんなくなる、でも予約できん…。
どんどんどんどんなくなる、どうしても予約できん…。
む、む、むきー!となりかけましたが、なんだかこの展開、気持ち悪い。

「この会社で予約するなっていう神様のお告げだよね~。」
というわけで予約できずに妙にすっきりした♪というお話。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.03.03 10:53

DSC_0019_20110303102442.jpg

うど、はしる。
早すぎたか…。
旬のはしりで香りも味も弱いのーん。
というより、アクを少なくするためにそういう育てられ方をしてるのか??
むむ。

山に自生してるうどを食べてみたいな~。
独特の味と香りが「命」なのにな~。
と思う。

ウドは捨てるところがない山菜です。
皮はきんぴらに、先っぽは天ぷらに♪
白い部分がサラダになるのじゃよ、げほほ。
得意の果物ごはん!!

ここ数日、ライアー演奏を聴く機会に恵まれてましてね。
ライアーとはなんぞや?という方も多くおられましょう。
竪琴、と言えばいいのだろうか。
弦楽器です。

音の質を身体は瞬間的にとらえたのですが、うまく言葉にできません。
小さい小さい粒子、というか…。
しかも小さく小さく振動している、というか…。
ピアノのように直線的でなくもっとささやくように狭い空間を満たす音、というか。
病んで苦しんでいる人にこの音が届くといいな、と思う。

3人のアンサンブル演奏の時は、
演奏の途中途中に、「うわあ♪」という調和した音があって
いろいろな考えが脳みそをかけめぐりました。
これまたうまく説明できないのですがね。

音が届く広さ、熱の伝わる距離。
音のゆらぎ。
調和するということ。
美と愛について。

アンコールのエーデルワイスでは、人目がなけりゃ号泣したと思う。
3人のまわりをもやもやとしたゆらめきが丸く膨らんでいくのが見えたのです。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.04.29 03:18

DSC_0098.jpg

「金網でパンを焼くとおいしいげな。」
ほんとかね?と思って朝もはよから焼いてみました。
擬音ですと「サクフワ」がかなり近い焼きあがりです。
静かに「うめーな。」と思いながら口を動かす。
もぐもぐ。
ちなみに写真の食パンはホシノさん(自作)です。

「火」から離れて生きてはいかんな、と思います。
「焼く」という結果は同じでも
電気(ニクロム線)で焼いたものと、火で焼いたものでは
目に見えないところで何かが大きく変わってしまう。
まあ、この辺りは実体験も含めていろいろ思うところがありんす。

私、おそらく小学4年生までガス炊きのごはんを食べてました。
主人の実家はずーっとガス炊きごはん。
おちびは電気ジャーのごはん。
……。
「今はわからないけど、いつか大きくずれるよ~ん。」
直感しました。

えー!うちオール電化ー!!という方には
「カセットコンロがあるがな。」
と大藪口調でぼそっとつぶやいておこう。


★★★

5月の食べごと教室のご案内はこちらです。
お気軽におたずねくださいませ~♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。