2013.07.03 21:33

DSC06966.jpg

「ビ」なの?「ピ」なの?
「バ」なの?「パ」なの?

「ニーハオ」は「ニンハオ(ンは鼻に抜ける音)」と発音すると
より丁寧な挨拶になる(目上の人に挨拶するとき)、そうな。

「ビビンバ」「ビビンパ」「ピビンパ」
この微っ妙な発音の違いをどうする!
………。
(強いて言えばビビンバと全部濁音で言いたい気分)

「韓国風混ぜご飯。」←問題が一気に解決しましたね

久しぶりの料理写真です。
なんというか、じぶんちのごはんをブログにUPすることに
意味が見いだせん…くなった…。

ほいじゃ、今日はなんで?と問われますれば、
「工房正島」さんのこの土鍋、すごくええよ、という話でして。
東日本大震災のチャリティーバザーにて、
正島さんちの奥様の自宅使用の秘蔵っ子を買い占めちまった土鍋なのですが、
立派に育ちあがっている(しかも育てたのは本家本元ですよ)おかげで
使い勝手がべらぼうにいい。

もみ海苔たっぷりのごはんとごま油を直火にかけてできたおこげ。
文句なしの100点おこげです!
いやいや、120点おこげと言っても過言ではない。
上の具なんかなくていいんちゃう?

うちの旦那はん曰く「うま~い!おこげが!」
上の具、ほんとになくていいな。

ここにキムチがあったら気分も盛り上がるのですが、
なかなかよいものがないのです、キムチって。
スーパーにあるのはほぼ撃沈。
ひとつだけ、これなら…というものがありましたが、
にんにくが多すぎて味がだめでした。

家で漬けてみようか、キムチを。
だれか一緒に「キムチを生まれて初めて漬ける会」をしませんか?
白菜が旬の冬に、ですが。

| 夏ごはん | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2012.09.30 20:15

DSC05417.jpg

うへ?
もう9月、終わるんですかね?

『時は逝く』 北原白秋
時は逝く。赤き蒸気の船腹(ふなばら)の過ぎゆくごとく、
穀倉(こくぐら)の夕日のほめき、
黒猫の美しき耳鳴(みみなり)のごと、
時は逝く。何時しらず、柔かに陰影(かげ)してぞゆく。
時は逝く。赤き蒸気の船腹の過ぎゆくごとく。


気が付くと時間が過ぎている。
忙しくて心を亡くしているわけではないので、
まあ、おおむね、よい過ごし方をしちょるのではないかと。

写真は9月のはじめに炊いたトウモロコシのごはんです。
丸ごといっぽん!
手でぽろぽろ、実をつぶさぬように軸からはずすには
ちょっとしたコツがあるのですが、手が真っ赤になること請け合いです。

さよなら、9月。
夏と秋とのゆきあいの空。

| 夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.08.07 20:20

DSC_0084_20100807183346.jpg

かき揚げる。
とうもろこしと枝豆。夏のかき揚げさん。

実は枝豆のゆがきかた、かなりうるさいのです。
義理の母が教えてくれまひた。
こうすると「おいしい」のよ。
ほんとに「おいしい」の。

つまるところ料理は手間です、手間。
食材はいつも手と手の間にあるのですからして。
丹田のすぐそばで命にふれる日々よ。

今日は立秋。
夏と秋が交差する日です。
秋の気配はまだ感じられないけれど…。

| 夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.08.06 16:02

DSC_0089_20100806144638.jpg

自家製梅干と手前味噌。
今まで手を出さずにきた分野です。

でも、今年は
「やったった…。」
梅の実が梅の木になったまんまが梅干しになる。
そんな梅干しがこの世にあると知る。
日本人なら全員!食べてみたいと思いますがな。

「去年の梅干しはあっという間にぺろり。見本ないねん。」
と言わっしゃる京都のお師匠さまの「梅干しの漬け方」レクチャーも受けず、
結果、当然意味のわからんウニウニのレジメ片手に
途中で愛の助っ人も登場してくれたおかげで(FAXありがたく…涙)
なんとか、漬けたった…。←写真の梅干し

感想:普通の梅干しと違う…。うふ、おいしい…♪←自画自賛

そして、先日、おっしょさんの今年の梅干しをいただきました。
口に入れた瞬間に細胞がものすごーく細かく振動。
擬音にするとザワザワとかブブブブってな感じでしょうか。
あまりに複雑な味で、どこをどこを追う、どこを、と右往左往している間に
通りすぎていきまして、つかめない。
最後に残った余韻が「これは果物です。」と告げておりました。
驚くほど長く残る梅の味よ。
梅の木の梅干し。

私の梅干しは、単調で鋭角です。
奥のほうにちらりと果物の名残が見え隠れするものの「足りん」。
何が足りなかったかは来年の課題となりまする。
さらば!自画自賛。

「おいしいよ。食べたこともない梅干しをこんなんかな、あんなんかな、
と不安に思いながら仕事したのが素直に出てるのはいいこと。」とおっしょさん。

梅を漬けるとき、干すときに、同時進行であちこちに意識を乗せる。
時間軸の流れに逆らわず、さらさらと4拍子ちょいずれのリズムを刻みながら。

お師匠さまの梅干し、ありゃ「光の結晶」ですね、ハイ。
意識というのはこのような結果をもたらすのか、と感動してしまったっす。
「梅はまだ動いてるねん。もっとおいしくなるで~。」

ちなみに私の梅干しへの具体的なアドバイスは
1)3ヶ月以上、このままおいときや
2)来年、もっかい干してもええかもな

ヒント、がっつりいただきました!!

| 夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.08.02 15:28

DSC_0076_20100802145659.jpg

暑い、暑い、暑いがあああああ!!なんて言っちゃだめ。
いっそう暑くなっちゃうから♪

なんつー心の余裕は今、居間にいる私にはないっす!
高らかに叫ぼう。
「暑いったら暑いいいいい!!」
しかも体温高しのおちびさんがべとっとくっついてくるのです。
なんというか、甘酢っぱ臭くて「まあ、かいでもいいかな。」と思える
体臭を放ちながら…。

冷房は入れない。(ケチでなくエコ)
昨晩、ほとんど無意識でスイッチを入れ、
朝までサアサアという機械音とともにフル回転していた冷房よ。
旦那はん曰く「雨が降ってるのかと思ったよ♪」←のんきでいいね、君は(いつも)。
おかげで足がすっかりだるくなりました。

食欲がないので、ちょっと趣向を変えた夕食を。
チャナベッサン(ひよこ豆の粉)で焼いたクレープ。
ババガヌシュ、プチトマトのセミドライ、キノコのニンニクオイルマリネ、
&ルッコラ山盛り。
巻いて食う、巻いて食う。終了~、カンカンカン。
すまん、旦那よ。粉不足でひとりあたり2枚しか焼けなかったぜよ。

奥にあるのはきゅうりのぬか漬けです。
旦那はんが育てているぬか床さん。
おちびの嫁入り道具にするのでよろしく頼みますよ!←私的業務連絡

では、みなさま。
8月(夏本番)もがんばっていきまっしょい!!

今月の食べごと教室は、「めんそーれ♪沖縄~島ごはんの会~」の予定です。
沖縄へ家族旅行しますけん、食材を現地で調達してきます。
おそらく1回だけの開催となるでしょう。日時は後日~♪♪♪


| 夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |