2009.09.01 21:14

画像 347

「ノワイヨ」さんのヴェジタリアンランチです。
ハーブが実に印象的に使われておりまする。
ローズマリーとコーンのポタージュなんぞは、ハーブの量をひとつ間違えば
「んがくっく!」となりそうですが、
その手前の絶妙に
「う、う、うまいかな?」というところでバランスをとってらっさる。
カランツとレモンのピラフも食べ慣れていない味ながら
「う、う、うまいかな?」と思えるのはノワイヨマジック!

不思議なお店だ…。
外国チックな味とメニュー構成はハーブ専門家ならではの完成度。

こちらで販売されている食材がまたそそられるものばかりでして。
アプリコット酢、とか、ライムと青唐辛子のペースト、とか、ブドウのマスタードソースとか~♪
買って帰りましたとも!
どんな料理に使おうかなあ♪

写真はないのですが、こちらのお店にもおじゃましました。
「おひさまや」さん。
「ベジタブルダイニング パンフレーテ」さん。
野菜っておいしいな♪

仕事ででかけた主人は…
がっつり牛タンを楽しんでおりましたとさ。

| 仙台 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.09.01 00:27

画像 334

主人の仕事にくっついて仙台へ行きました。
杜の都、仙台は幼稚園から小学校4年生まで住んでいた思い出いっぱいの場所。
化石をとったり、桑の実を食べたり、黄金の子供時代を過ごしました。

当時の家を見たいよな、見たくないよな複雑な気持ちでいたのですが、
大崎八幡様をお参りすると、妙にすっきりとした気持ちになりまして、
地下鉄とバスを乗り継いで呼ばれているかのようなスムーズさで
当時住んでいた町に降り立ちました。

隣の空き地にも、前の空き地にも、建物が立ってすっかり変わっていましたが、
住んでいた家はそのまんま。
物置はすっかり赤錆びてボロボロになっているし、庭木はボウボウの荒れ放題。
こ、こ、こんなにボロボロになっているのに、
いまだに住んで残してくれた人、ありがとう!
当時、通い詰めた公園の遊具も、そのまんまあるじゃないの!
30年近くたっているけれど妙なアシカも、顔のないシュールなライオンも
記憶にあるあるある。

記憶でしかたどれなかった道をたどり、約30年をワープ。
泣けました、心が。

写真は、老舗「村上屋餅店」のづんだ餅&三色餅(胡桃、づんだ、黒ゴマ)です。
駅構内のお店のものと比べると味の差は歴然。
地元の方たちが次々と買いに訪れておりました。

| 仙台 | コメント(0) | トラックバック(0) | |