--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.05.24 18:28

DSC06864.jpg

ミュンヘンのお友達からヒロコに便りが届いた。

「おお!バイキングか…。」
と思っていたら日本の侍だった。

どうみても鎖帷子(くさりかたびら)を着てるよな。
右手にはパチンコ。
じぇじぇっ!二刀流!!

L君に、(正しい)侍の写真を送ってあげるべきか悩んでいる。


続きを読む

スポンサーサイト

| ミュンヘン | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2012.06.12 04:55

DSC05029.jpg

北欧旅行記の途中ですが
明日の朝早く、飛行機をた~くさん乗り継いで(←つまり直行便ではない)
母と娘、2人で帰国することになりました。
一時帰国ではありません。

「こんなわけで帰国します!」という一応(?)の理由はあるのですが、
横糸と縦糸で一枚の布が織りあげられるように、
いろいろな要素とタイミングが重なりまして
「ここらで帰ろう。」と思った次第です。
久しぶりに、稲妻のような強い決断が降りてきたので従うことにしました。
この勘ははずれない。
旦那はんは一人ミュンヘンに残り(トルコの僻地へ行きつつ)
研究に邁進する(はず!たぶん)!!!

今日はおちびの幼稚園最期の登園日でした。
写真の後ろ姿もこれで見納めです。
帰国に対する園児の両親たちのウェットな反応にちょっとびっくり。

「ヒロコがいなくなるなんて寂しい。」
「こどもがとてもとてもがっかりしている。」
「うちの子はヒロコが大好きなの。」

お友達からたくさんの贈り物(これぞシュタイナーぜよ!というものばかり)
をもらって興奮している娘の奥のほうに、
うまく表現できない寂しさを感じるのでせつない気持ちになっています。

お別れの言葉は「Alles Gute」
すべてがうまくいきますように。
「またね。」でもなく「元気で。」でもない
幸せを祈る言葉に胸がいっぱいになる。

いつかまたここを歩く日が来るのかな、と思いながら
最期のマルクトを歩いていたら、軽快なアコーディオンの演奏が聴こえてきました。

~ケ・セラセラ 
 なるようになる
 未来は見えない お楽しみ
 ケ・セラセラ~

ミュンヘンで出会った人たちすべてに「Alles Gute。」
百万回のありがとうの気持ちをこめて。

日本に帰ります。

| ミュンヘン | コメント(9) | トラックバック(0) | |

2012.06.06 08:21

DSC03490.jpg

ミュンヘンはたんぽぽがたくさん咲きます。
そろっていっせいに綿毛を飛ばすので、
空気一面綿毛。
吸いこんでむせるという初めての経験をしました。

春のスケールがでっかいなあ、と上を見ても下を見ても思う。
日本では感じたことのないこのダイナミックな抜け感に
知らず知らずスキップをしてしまう42歳。

ドイツの春は気持ちよいです。

| ミュンヘン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.05.14 14:47

DSC03751.jpg

夜食べる!
白アスパラのサラダです。
火は通していません。

うど?ではないなあ。
ほのかな苦みにほのかな甘み。
大人はたぶん好きで子供はたぶん嫌い、な味です。

ちょっとくせになるおいしさだったので、
また朝どりフレッシュな白アスパラが手に入ったら作ろう。
今度は果物を混ぜてみようと思います。

先日、バスの中から有名な「白アスパラスタンド」なるものを見かけました。
店先に店主が座っているけれど肝心の商品が並んでいない。
どこにあるのか、足元か。
気になるけれど、無情にもバスは一瞬で走り去っていくわけで…。
うーん…「後ろに見えた畑を掘って収穫」だったらどうぢよ~♪
ときめきで死ねる。

| ミュンヘン | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2012.05.09 02:12

DSC03496.jpg

この道を(ほぼ)毎日歩いています。
往復で約40分。
一番奥に見える2本の塔は教会です。

他の道も試しにいろいろと歩いてみましたが、
結局この道が一番いいなあ、という結論に。

ルートの心配をせず歩くことに集中できるのがその理由。
いや、歩くことに集中…はしてないか。
考え事がはかどる。
途中、気が付くと
「1、2、3、4………85…、」
と歩数を数えていることもありますが、
まあおおむね、考え事がはかどります。

気が付くと、
ビルとビルの間に咲くライラックの大木に目を奪われたり、
地面に咲くたんぽぽの大群にじっと見入ったりしていますが、
まあ、おおむね、考え事がはかどります。

お気に入りの紙専門店のショーウィンドーや
アンティークの本屋のディスプレーを覗き込んだりしていますが、
まあ、おおむね…(以下同文)。

歩くのは楽しいです。
ついで(ではありませんが)に続けると痩せます。

| ミュンヘン | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。