FC2ブログ

2009.12.20 11:50

DSC_0052.jpg

シンプルなプチパンを焼きました。
全粒粉50%配合。
ふふふ~ん♪
粉のセレクトも楽しいな、と思います。

全粒粉はふすまや胚芽がグルテンの形成を阻害するので、
優しく生地をあつかってあまりいじらないのが
ふんわり焼くコツ、かなあ。

今日は冬至ですね。
一年でもっとも低い太陽、一年で一番長い夜。
我が家の深い軒をものともせず陽が射し込んできてます。
空の上のほうでは風がびゅうびゅう吹いている模様です。
雲が音もなくマッハで流れていくもんで。

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.12.08 23:40

DSC_0015_20091208230505.jpg

パンも焼いてます♪
オーソドックスなこれぞ!あんぱん。
小豆も自分で炊きましたのよ、ほっほっほ。
おばちゃん、豆好きだもんでよ。

パン教室の師範上級も折り返し地点にきました。
万能自家製天然酵母。
自分でオリジナルの酵母を最終的におこしてパンを焼くのですが
お師匠さまが
「そろそろみなさん、自分の酵母の準備をはじめていると思いますが…。」
たぶん、居合わせた全員で
「まだだけど言わんどこ♪」というベクトルで結束を固めたことことがわかりました。

初級・中級の教室には講師クラスの方たちがいっぱいいる中、
ほとんど初心者(自己流でパンを焼く程度)の私。
最初はほんとについていけなくて、自宅で説明を復習して練習して、
とずいぶんパンを焼いたなあ。

上級になってからは、少人数の班になって、お師匠さまのパン工房で講座を受けてます。
パン修行は続く☆

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.11.21 09:19

DSC_0005_20091121090422.jpg

チクテベーカリーさんのpain de mie raisins☆
レーズン入り食パンです。(が訳になるのけ?)
グリーンレーズンが入っています。
先日、東京に出かけた時にお茶の水のGAIAで購入しました。
写真に撮る前に飛行機内で胃袋へ旅だったのは
チョコチップのパンといちじくと胡桃のパン。
どちらもむさぼりくいました。うまくて。

生地に甘みを加えないパンが好きなのです。
粉のおいしさ勝負!なところが。
噛んで噛んで噛んでしみじみとおいちーなーと思うところが。

チクテさんで特筆すべきは、
フィリングの割合と焼成バランスが絶妙なところに設定されている(気がする)。
ドライレーズンはパンの蒸気でふっくらしたとこで焼きあがりー!
チョコはちっと溶けてでもまだ固まりもありまして、
チョコの存在感をしっかり主張してるけどパン生地ともなじんだとこで焼きあがりー!

焼成中のパンの中が見えてるのけ?
愛していないとできないお仕事ぶり。

でも、遠いしな。気軽に買えないところが悲しいです。
お取り寄せもあるのですが、
舌の想像がパンパンにふくらみすぎて
「あり?あの感動はいずこに?」という微妙なずれを感じることが多いので
あまりお取り寄せしない派。
売っているその場の空気も一緒に食べているのだと思われます。

のたりさんや七山村の麦わらぼうしさんのパンが食べたくなりました。

| パン | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.11.18 21:46

DSC_0057_20091118185247.jpg

じゃ、邪道?
マジパンを入れた本格派ですがココアを入れてアレンジしちった♪
今月のパン教室の試作を兼ねてます。
半年以上寝かせたドライフルーツのラム酒漬けのおかげで
香り豊かなシュトーレンになっています。
栗も入れましたが、焼くと固くなることが判明。
「かりん!」←この歯ごたえがすんばらしく不快

シュトーレンは焼きあがってすぐに食べてはいけませーん!
数日おくと、生地がなじんでいっそうおいしくなりまんがな。
クリスマスまで、大事に大事に大事に食べても…
もたん。
もいちど焼くかな。
今度は正統派のプレーンを。


★★★

シュトーレンを自分で焼いてみませんか?
私のパンのお師匠さまの特許申請中の製法で作ります。
30日(月)11時から14時まで ワクワクベジタブル滋味ランチ付き
残席1名です。
ご案内はこちらまで♪
少人数で丁寧にコツをお伝えしますのでお楽しみに☆
ラッピングの練習もしましょー!

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.10.17 22:15

DSC_0003_20091017213504.jpg

栗あんではなくあえて栗をまるごと一粒。
栗はゆでるより蒸すほうがぽくぽく感と甘みがUPします。
蒸しあがったら栗の皮むきの救世主「栗くり坊主」に登場していただきましょう。
せっせせっせせっせっせっせ。
たー!救世主でも50分かかったぜよ!

このように非常に苦労してむいた栗を
蜜といっしょにさっと火をいれまする。
栗の蜜漬け♪
ちなみに蜜のほうもほんのり栗の味のするおいしい蜜になります。

ふう。できた♪
レーズン酵母でもっちりした生地でした。
もすこし発酵させてもよかったかなあ。

栗の形にするとかわいい♪
そいでもって栗まるごとより栗あんのほうがうまい、ということがわかる。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

★★★

11月の食べごと教室の案内はこちらです。
ご予約、お待ちしています。


| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |