--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.31 22:21

DSC_0053.jpg

大晦日。
ああ、ここまできたのにまたはじまり…、と毎年思う今年最後の日です。
そして、なぜか夏の出来事を思い出す。

さて、大晦日のメニュ。

玄米手巻寿司。
ねた~ごぼうの甘辛
    ねぎみそ
    大葉
    きゅうり
    エリンギのソテー(ポワブルロゼでアクセント)
    テンペの照り焼き
うにもどき
こんにゃく寿司
かぶといちごのサラダ ラズベリードレッシングで
百合根の花びら天
豆腐の出し巻き卵風

シャンパンで乾杯~♪

来年はどんな年になるのかな?

秋に球根を植えました。
春になったら花が咲くでしょう。
人も同じ。

はじめてのブログであたふたしつつ更新しています。
おつきあいくださった皆様に
素敵なことがたくさんありますように。
それぞれがそれぞれの金塊を見つけられる年になりますように。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.30 09:54

DSC_0001 (0)

おせちの仕込みは続いています。
大晦日ごはんの仕込みも同時にしちゃうのよ~♪
メニュは一見豪華、でも手間のかからない玄米手巻き寿司に決定!

写真ですが、
左はうにもどきです。←大晦日の寿司ねた
アボカドで味のみ中トロもどき、も作っちゃおうかなあ。
エリンギで食感のみあわび…。
右はりんごきんとんです。←こちらはおせち

今、ごぼうを梅酢とちょっぴりの塩、ひたひたの水で煮ています。
これは
甘辛ごぼう←大晦日の寿司ねた
たたきごぼうの木の実和え←おせち
に変身。

食材をくりくりと使いまわしつつ、脳みそもくりくりと回転させて、
くりくりと動きまわってます。

おお!くりくり栗きんとんはどうする!
答=今年は吉蔵さんの栗の形の栗のお菓子にするんでーす♪

栗LOVE。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| マクロビおせち | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.29 19:08

DSC_0304.jpg

つやつやぷっくらのきんかんを弱火で煮ているところです。
コーヒーフィルターでおとしぶたをしてるところをペラリとめくりました。
塩煮にしてみようか(初挑戦)、いやいや、う~む…。

迷いがレシピにでました。

きんかん     550g
塩        小さじ1弱
グラニュー糖     6g
ひたひたの水

去年は切り込みをいれて水煮し、種をとりだして甘みをつけましたが、
作業がめんどくさ…。
それに、理想通りまんまるぷっくらでなーい!
微妙にへたれ。

今年はやりかたを変えてみました。
まず、青いへたを取りそこから下にむけて爪楊枝を貫通。
皮に爪楊枝をちょんちょんと刺して2回ゆでこぼし。
それから、塩とグラニュー糖で静かに煮ています。
煮すぎないように注意深く。

さて黒豆。

続きを読む

| マクロビおせち | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.28 08:33

DSC_0262.jpg

かわいいプチパンにしました。
オレンジピールのほろ苦さとチョコ系はあいますね。
主人の朝食用です。
練習中のパンと味噌汁のセットが彼の最近の朝食風景。

それから、おとなりさんにもおすそわけ♪
するとお礼に、と大量のチンゲン菜がやってきました。
ひゃっほー♪家庭菜園無農薬。
地産地消の極み~。

今、ゆず酵母をおこしています。
みーみーと音がするので「?」と思っていたら、
酵母の瓶から聞こえてくる元気な生きた音でした。
パンを焼こうか、はたまた炊き込みごはんにしようか…
悩ましい。

昨日は新月でしたね。
夕食は大根おろし入りの梅しょう番茶。
その後、ゆず甘酒を少々いただいたら、空腹感なくすごせました。

「陰陽過多の人はまず小食に!」
とお師匠であるカノン先生もタカコ・ナカムラ先生も同じことをおっしゃる。
よく噛んで小食に。
ら、ら、来年の目標にかかげてみようかな…と弱気につぶやいておこう。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.27 08:26

DSC_0138.jpg

おお!それっぽい仕上がりでうひゃひゃです。

福岡に今年オープンされたMana Burgersさんのナチュラルジャンク♪に影響されて
手作りしてみました。

今回は家にあった青大豆を使用しましたが、
普通の大豆のほうが豆の青臭さがなくてよいかも~。
ひよこ豆だとぽくぽくに仕上がるのかな?

ではレシピ♪

水煮した青大豆  1.5カップ
玉ねぎ         1/2個 
しいたけ          3枚
にんにく          1片
オートミール    1/4カップ            
ナツメグ 塩 胡椒    少々

水煮した青大豆をミキサーにかけます。ゆで汁で固さは調節してください。
オートミールはひたひたの水につけておきます。
玉ねぎ、しいたけ、にんにくはみじん切りにし、水気をきったオートミールと一緒に
油でいためます。
すべてをボウルにいれて、味付け。
ナツメグをいれると、ぐっとハンバーグっぽくなりますよ。
丸平べったく成形し、250度のオーブンで焼き色がつくまで10分弱焼きます。

バーガー用のパンも焼いて、完全手作りバーガー☆なんて素敵だわ~。
ぽわ~ん。(夢見中)
何個でもいけそう…。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.26 17:17

DSC_0292.jpg

情熱のパン講座のルセットなので、卵も乳製品も使っています。
仕上げは澄ましバターとシナモンシュガー。
なので、濃厚~(すぎる…)。
ひときれでじゅうぶん満足できます。
焼いてすぐよりも、日にちがたったほうがおいしいですね。

来年は、マクロビオティック仕様でチャレンジしようかなあ。
仕上げのバターもろもろはもちろんカット!
なので、日持ちしないでしょう。
たったか食べなくては。

続きを読む

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.25 17:22

DSC_0220.jpg

花形人参でお正月チックになってしまいましたが、
家族のクリスマスごはんです。

<里芋クリーム>
里芋は皮ごと蒸してからすり鉢でなめらかになるまであたりました。
そこに刻んだディルと粒マスタード、ケイパー、レモン汁、塩・胡椒、
豆乳を少々、という簡単レシピ。

<牛蒡のビネガーグラッセ>
牛蒡の陰性のくさみが飛んでナッツのような香りが出るまで
よーくいためたところに、
バルサミコ酢と少なめのメープルシロップを加えて照りをだし、
塩・胡椒で味付けです。
簡単ですが、主人のお気に入り♪

メインはですね、

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.24 11:24

DSC_0037.jpg

アンデス乙女(姫りんご)に胡桃とメープルシュガーでこっくりと☆

卵や乳製品の入ったパンというのは、
翌日、うまくすると翌々日くらいまで、ふんわり感が持続しますね。
「おお!君はまだ柔らかいのかい??」と驚くほど。

ポストハーベストを考えて北海道産の国産小麦を使ってパンを焼いています。
残念ながらフランスパン粉だけは外国産ですが…。
最初はホームベーカリーで、
それから、自家製レーズン酵母のストレート法や
白神こだま酵母ドライの卵・乳製品不使用のパン、
天然酵母の米粉パンを、小麦アレルギーの娘のために焼いたこともあったっけ。
(本人のうけはいまひとつでしたが)

自己流で焼いてきましたが、なにか、もうひとつ
どうしても越えられないハードルがある、と感じていました。

そして、出会ったのが、今のパン講座です。
講師はパン職人、そして情熱の塊のような熱い人物です。
手ごねがほんとに楽ちんで、しかも完成度が高く、
作業中、ずっと酵母は生きているんだなあ、と
しみじみと実感するようになりました。

夢はいつか小麦なしで雑穀たっぷりのパンを焼くこと。
腕をあげねば。
静かな気持ちで練習の日々です。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.23 22:46

DSC_0206.jpg

シンプルモダンマクロビオティックの平田シェフのレシピです。
スポンジはしっとり、豆腐クリームはとてもなめらか。
お、お、おいひい…。
でも、でも、でもね、
とっても手間がかかるのよおおおおお。
プロはなんなくスマートに美しくこなす作業の数々。
が、家庭ではちとめんどくさ…、いやいや。
がんばらねば。

ひとつわかったのは、
くるくるまわるデコレーション回転台があるとないでは仕上がりに雲泥の差がある、
ということ。
衛星のように私がくるくるまわっていては、きれいになるものもならーん!!
苦労しました。

切り口はこんな感じです。

続きを読む

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.22 17:50

DSC_0149.jpg

小躍りするほどの嬉しさ☆
焼菓子工房LECHEさんのクッキーを知人が贈ってくれました。
クリスマス仕様でなんという可愛いらしさ。
きゅ~んときますね。
乙女ですもん、きゅ~ん♪きゅ~ん♪きゅ~ん♪
はあはあはあ…。これ以上は心臓発作…。

乳製品も卵も使用していてマクロビオティックとは無関係のお店。
でも、ここの焼菓子は、身体がすんなりうけいれるので不思議。
あれ、食べたっけ?というほどの軽やかさです。
この感覚はLECHEさんの焼菓子でしか感じたことがないんですよね~。

一度、店長さんと電話でお話したことがあるのですが、
素材重視で丁寧に作られている様子がうかがえました。
新鮮な素材を求めて東京から山梨に移転してしまったほど。

妙な説明ですが、クッキーがひんやり新鮮な感じがするんです。

ちっとも宣伝されていませんが
3150円(送料と税込*遠方だと少しプラスになります)で年6回頒布会もされています。
いつも、しみじみと味わって大事に食べるのです。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.21 22:49

DSC_0165.jpg

フライングでクリスマスパーティーをしました。
もちろん穀物菜食メニューなのだ~♪むふ♪
(ゲストには内緒)

メニュは、

キャロットムース
湯葉のミルフィーユ~白トリュフの香り~
プッチーナ
ネギのレモンマリネ
もちあわと甘い野菜のスープ
長ひじきと紫玉ねぎのサラダ~キウイソースで~
タルタル・ヴェルデ
大豆たんぱくのセモリナフリット
カラフル野菜のグリル
ゆかりとゴマのライスボール
洋ナシの赤ワインタルト

でした。

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.20 23:55

DSC_0088.jpg

マクロビオティックでおなじみの小豆かぼちゃを
お正月らしくちょっぴり華やかにしてみました。
いささか、和菓子っぽくなっている気がしなくもないですが、
立派に塩味です。

かぼちゃは色をきれいに出すために皮をむいています。
もっちろん、皮はきんぴらにして食べたとさ♪
しょうがといためるとなかなかオツなオツまみになります。

小豆かぼちゃの真髄はそのお汁にあり!
お汁のない小豆かぼちゃは食養にならないのでご用心。

ちなみに固める寒天量の目安ですが、
切れる固さをお望みなら、粉寒天4gに水500ml
すくえる固さをお望みなら、粉寒天4gに水1000ml
となります。
比例計算して算出。えっとえっと、今回は2gね。
学校での勉強が役立つ瞬間でした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.19 14:44

DSC_0120.jpg

紫玉ねぎがシャンパンビネガーと反応し美しく発色中☆
紫キャベツでも同じことが起こります。
化学じゃのう…。(反応式はかけません)
月桂樹の葉とみかんの皮、粒黒胡椒で香りづけ。

胡椒は、粒のままで使うと香りのみが楽しめます。
挽くことでピリリとした辛みが誕生しますので、上手に使いわけたいところ。

紫玉ねぎのマリネはこのように変身しま~す。

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.19 00:30

DSC_0133.jpg

ひとくちでぱくり♪
お節(和)でも、クリスマス(洋)でも、こういうアレンジは
食べやすくて喜ばれるのではないかなあ…、
などと考えつつ、くるくると巻いてゆきました。
鼻歌つきでふんふん♪と。

湯葉は京都の半兵衛麩さんの平湯葉を
義理のお母さんが送ってくれたものなので、
これまたふんふん♪に拍車がかかるというものです。

白いお皿、もしくはガラス器で
きゅうりの下にたたき梅を置くと、味よし!見た目よし!陰陽よし!
になりそうです。
少し寒そうかな?

きゅうりも湯葉も身体を冷やすので、ほんのちょっとだけ、
その清涼感を楽しみたい。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.18 19:54

DSC_0127.jpg

ほっと一息。
ふう。

玄米甘酒をみかんで割ったおやつです。
もちろんホット♪
あったまるうう。

玄米甘酒の強い甘みは酸味でさっぱりさせると
洗練された味になる気がします。

オレンジじゃなくてみかん~♪
だって日本人だから~♪

今回はもぎたて無農薬みかんを、おとなりさんからいただいたので、
皮の白いわたを薄く薄くそいで、みかん色の部分を細く刻みました。
THE集中力!!寄り目になったずら。
お菓子に、料理に、と大活躍させる予定です。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.17 16:41

DSC_0030.jpg

クリスマスに大好きな従姉をよんでパーティーを企画中。
文字通り、企んでいます♪
たくらみ…。なんぞ悪事をはたらくかのよな。うひひ♪

写真はれんこんボールをピーマンボートにのせて
フィンガーフードにしてみたものです。
ひとくちでがぶりといって欲しい。

飾りの葉っぱをルッコラでなくローズマリーにしてもよいかも~。
個性が強いので大人好みに変身!

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2008.12.16 16:18

DSC_0034.jpg

あえて漢字で「胡桃」のパン、を焼きました。
胡桃よ胡桃☆
なんてかわいらしい字ズラずら~。

そして毎回思うのです。
「この形は…、脳みそ…。」
腎臓に似た形の小豆が腎臓によいように、
胡桃は脳によいのでしょうか。
なら食べるよ、もぐもぐと。一心不乱に。

続きを読む

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.15 17:58

DSC_0172.jpg

生クリームでなく豆乳で♪
ふむ。
やはり、豆乳くささは否めない。
バニラオイルにラム酒パワーでも無理でした。
ちなみにバニラエッセンスだと
加熱によってあの魅惑的なすってき~な
香りがさよなら~と飛んでいってしまいますので
ここはぜひバニラオイルでよろちくです。

以前、シンプルモダンマクロビオティックの平田シェフに
「豆乳の豆乳くささはどうしたら消せるのでしょうか?」
と質問したら
「メーカーでずいぶん違うんで、選んでください♪」
と微妙にずれたお答がかえってきました。
つまり、それは、け、け、消せないのですね…。
しかし、ほっこりした味がします。

簡単レシピを自分へのメモがわりに。

続きを読む

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.14 22:33

DSC_0075.jpg

六本松にある「吉蔵」さんの和菓子教室に行ってきました。
写真は、今回教わったそば饅頭と練りきりの鶴と亀。
和菓子は季節感をとても大切にしますよね。
もうすぐお正月ということで、鶴と亀。
おめでた~い☆長生きしちゃうぞお。

吉蔵さんの和菓子はみずみずしく美しい。
私、惚れこんでいます。
授乳中=小麦断ちの期間はほぼ洋菓子が全滅。
ストレスもあったのでしょう、大量ではないものの、
毎日のようにあちこちのお店の和菓子を食べていました。

結果、すっかり舌が鍛えられ、和菓子の味のわかる女に…。
あんこはね、あんこは、甘さで豆の味が死んじゃったらおしまいよー!
くちどけも大切。
語らせるとうるさいです。

講師である吉蔵店主は、茶目っけたっぷり。
教室は笑いの絶えない楽しい雰囲気です。
そして、手がすべすべできれい、動きがなめらかで
いつもみとれてしまいます。

和菓子はその甘みを工夫すると、身体により優しいものができますね。
ただ、完成度の高さを求めるとやっぱり白砂糖やグラニュー糖じゃないと
難しかったりするようです。

今、お店には「聖夜」という名のかわいらしいきんとんが出てますよ。
これがまた、うまいのだ!じゅるる(よだれ)

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 教室 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.13 18:59

DSC_0040.jpg

どこか遠くの砂漠の国にいるよな味がします。
カラフルにするとクリスマスにもよいかも♪

緑の葉っぱはセロリです。
セロリとりんごでさっぱりさわやかに。
りんごの赤い皮の部分をつかうとかわいくなります。
トマトじゃだめなの~。なんとなくそう思うの~。

ポイントは香辛料。
今回はりんごには…シナモン!
それからオールスパイスを使って中東に行ってみました。
ナツメグでもよかったかなあ。
香辛料で世界中に旅ができますね。
むふふ。

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.12 21:30

DSC_0004.jpg
ほうれん草の手打ちパスタを作りました。

マクロビオティックでは常食を避けるべき、冬の代表選手のほうれん草には
シュウ酸というアク(陰性)がたっぷり含まれています。
このシュウ酸、ハムやソーセージの発色剤と反応してニトロソアミンという発がん物質を
発生させるというのはつとに有名な話。
(ビタミンCと一緒に食べると抑制できるというデータもありますが)
他にも、カルシュウムと反応して結石を作ったり、と、
なるほど、毎日もりもり食べるのはやめたほうがよさそうです。
ポパイよ、どうする…・。

ほうれん草を食べる時のポイントはしっかりゆでること。
鍋ふちに灰茶色のアク(=シュウ酸)がつくまでゆであげると、
当然、しゃきしゃき感ゼロのくったりほうれん草となりますが、
甘さがUPします。

では卵なしのレシピを♪

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.12 00:17

DSC_0024.jpg

写真は、雑草かと思いつつも育ててみた花。
園芸店で販売していました♪

さて、今日は、穀物菜食をはじめたきっかけを長文ですが、
お話したいと思います。

花の独身の頃のこと
興味本位で行った職場近くのマクロビオティックのお店で感じた無愛想さ、といいましょうか。
ひっつめがみで化粧っけもない店員さん。
おいしいけれど、何かもの足りない料理。
「少しのお肉と少しのお魚を食べて、明るく楽しく生きていきたいわ~。」
と同僚に語るほど強く印象に残ったマクロビオティック初体験でした。

続きを読む

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.11 14:53

DSC_0008.jpg

ボンジュール☆
初めてフランスパンを焼きました。
噂にはきいていましたが「むずかし~。」
生地がだれてくる~。ひ~!!
クープがてろりん、としてますね。

こねすぎ?もしかして発酵時間は短め短めで、い、い、いいのけ?
焼成にもコツがありそうです。
改善点はやまもり。
その山、しかも険しいときた。

フランスパンもそうですが、高温で焼成したパンを食べると、
身体がカラカラと乾いた感じになるのですぐわかります。
パンの持つ熱を身体がそのまま取り込むのかなあ。
のどが渇くというより細胞が水を欲してる、という感じになるのです。
パンを食べる時はたっぷりのスープ、が、きっと身体に優しい食べ方。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.10 18:07

DSC_0021.jpg

Natural Dining Bar FIDA で友人2人とランチをしてきました。
こちらはマクロビオティック料理を
フレンチばりのコース仕立てでいただける稀有なお店。
盛り付けが美しい~☆のです。
平日にもかかわらずお客さんでいっぱいでした。

写真は追加注文(500円)のデザート。
キャロブのパウンドケーキにさつまいものソースがかかっています。
手前はりんごのさくさくとした歯ざわりが楽しいコンポート。
上にかかっているお粉を
「これはきなこで?」と質問したら
敏腕女性シェフは、にっこり微笑まれて
「シナモンです♪(うふ)」
りんごにシナモン、最強タッグ。

| 外のごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.09 16:26

DSC_0182.jpg

わーい、りんごだ、りんごだ♪
しゃくっ☆ ぱくっ☆ がりっっっっっ!!!!!
… 一番下は食べられません。

ボンラパスでアルプス乙女という名前の姫りんごを発見。
いそいそと買い込み焼りんごにしました。
その焼りんごと豆乳キャラメルクリームをパン生地で包んで焼いたのが
真ん中のパンです。

ちなみに一番上は長野にある大峡農園さんの自然栽培りんご。
ぐっとくるうまさです。
禁断の果実。アダムとイブの気持ち、わかるよわかるよ。

一番下は木製写真たて。噛んだら歯が折れる、と思われます。

ガラス製のりんごをずいぶん長い間、さがしているのですが、
見つかりません。
ちいさくてころんとしたやつ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへこちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.12.08 19:41

DSC_0179.jpg

里芋はグリルでちょちょいと焼くと
食感はさくっとろり、香ばしさも加わって非常に奥深い味になります。
ポイントは白みその量♪
今回はいつもの倍量は使用しました。

通常、ひとりぶんのお味噌の量は
おおさじ1(ピンポン玉くらい)と覚えておくと、
あり、薄い??もちっと足して…ん?まだか?もちっと足して…をリピートし
「わ、わからん!」
とさじを投げずにすみます。
味は一気に決めるぜ、というのはおいしいおみそ汁を飲むための絶対条件なのよ~。
すり鉢でごりごりとお味噌をだし汁でのばすのも、です。

そうやって作ったおみそ汁は時間がたってもお味噌が下に沈まず
真ん中あたりをゆらゆらと漂っています。
まさしく中庸。

お正月はこれに花形にんじんと焼き餅をいれて
京風雑煮にしてみようかなあ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.07 21:37

DSC_0148.jpg

のの字♪のの字♪にうずまいてます。
お店で見ている時は、これはどのようにするとこのように???と
思っていましたが、自分で作ってみても
ああ~、さっぱりわかんない~。
数学は苦手なのよ~。
甘いものの誘惑にうちかつのも苦手~。
いやいや。克己!(おのれにかつ!!!)
これはこっきって読みます。
国語は好き♪
でも焼きたての前にあっさり敗北…。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.06 23:07

DSC_0184.jpg

今日は福津市にあるガレリア星鈴音さんの
辻 和美+factory zoomer 展へおじゃましてきました。
写真はめんちょこ(小)。
辻さんの作品をこんなにたくさん、いっぺんに見るのは初めてです。
つぶつぶ、せんせん、ほりほり、もうもう、など名前もついています。

器を購入する時のマイルール!
1)器に盛る料理を3つ以上思いつく
2)手持ちの器とバランスがよい
3)収納OK

クリアすると「うちの子」です。

ピン!ときた器があると、じっと掌であたため考えこむ…。
値段を見て…考え込む…。

辻さんのガラスは洗練されているのにどこか懐かしい印象で、
今日はめんちょこ2つ、いただいて帰りました。

| | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2008.12.05 21:23

DSC_0158.jpg
暗い納戸に鎮座ましますしいたけ栽培キット。
間引きで収穫します。
ちびちびしいたけ、かわいすぎです。
ああ、大量に収穫したい。
むううう、ここに松茸生えんかな。←(答:一生生えない)

網焼きするときは、さっと塩水にくぐらせてからささっと焼くと
ジューシーなお汁を逃さずにほんわりと焼けますよ。
きのこはよい陰性をたくさん持っています。

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.04 22:34

DSC_0145.jpg
はじめまして。
穀物菜食をはじめてほぼ一年が過ぎました。
野菜好き、豆好きです。

料理やお菓子には卵と乳製品を使いませんが、
パンは必要に応じて平飼鶏の卵やnonGMOの牛乳など大事に使って手ごねしています。
天然酵母、イースト、生イースト、それぞれにそれぞれの個性と味わいがあって
おもしろすぎる手ごねパン。

ホールフードのタカコ・ナカムラ先生、クシマクロのカノン小林先生に師事。
シンプルモダンマクロビオティックの平田優シェフの九州遠征時には
ちょこちょこと顔を出しています。

穀物菜食のごはんや手ごねのパン、大好きな器と
気がつくと4時間近く没頭していた庭仕事など
さくさくと記録していきたいと思います。

写真はおいもあんパン。
白あんに裏ごししたさつまいもをねりこんだ優しいお味。
発芽玄米酵母の子。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| はじめまして | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。