--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.02.27 20:03

DSC_0260.jpg

「料理は愛情!」のひとことに尽きるこの細やかさ。
おだいりさまとおひなさま~♪二人並んで~
がぶり。
里芋の中にはフキノトウの味噌~
パクリ。
ワンダホーなミニマムワールドです。

さらに芸術的な盛り付けの一品が
「これだ。ワンツースリー♪」

続きを読む

スポンサーサイト

| 外のごはん | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.02.26 21:25

DSC_0224.jpg

年末に作った塩煮きんかん…。
ぷっくらと色よく仕上がったものの味いまひとつ。
甘く煮なおしました。
半分に切って、たねをとる、たねをとる、たねを、たねを、たねを…。
たねめ。むう。

そのままでもおいしかったのですが、タルトにしました。
タルトが好きなのです。
アンチムース。
フィリングもしくはタルト生地にココア、でも相性よし♪でしょう。

さて、今日の午後はほとんど庭ですごしました。
クリスマスローズ。
去年、淡いグリーンの花を買ったのに、今年ピンクの花が立派に咲きました。
どして?
ハーブ(ディル・カモミール・チャイブ・イタリアンパセリ)を植えたり、
花柄をつんだり雑草を抜いたりしているとあっという間に薄暗闇に。

カラフルガーデンでなくすうっとした庭を作りたいのです。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.24 19:18

DSC_0239.jpg

うぐいす(練りきり)と菜の花(黄味しぐれ)です。
和菓子っていいなあ。
この季節感。この日本人の繊細な感性よ、よよよ。

うぐいすなんて、さらし一枚の技です。
「こうしてこうして、ここきゅってつまんで、
こっちをつまんできゅーっとひっぱったらできるよ、簡単♪」by吉蔵店主
「はーい♪こうしてこうして(以下同文)うんしょうんしょ…ひっぱってもできないんですけど。」
限りなく小太りなうぐいすになってしまうわけです。

黄味しぐれはちょっとしたコツを伝授してもらいました♪

やっぱり家庭用の深型蒸し器が欲しいなあ。
中の見えるガラス蓋のもの。
家庭で蒸し菓子を作るとできあがりがいまいちになる原因のひとつが
蒸し器が小さくて蒸気が足りない点なのだそうです。

そしてもうひとつ気になっているのがこちら
和菓子屋にでもなるのか、私。
使う頻度を考えるとかなり躊躇してしまうなあ。

映画「めがね」で、もたいまさこさんが演じたサクラさんが小豆を煮ながら
「大切なのはあせらないこと。」と静かに語るシーンを思い出す。
あまりにもダイレクトなメッセージで、ほう、と思ったことも。

そうそう、明日は立春が過ぎて、初めての新月ですね。
満月あたりから妙な閉塞感、ここ数日は脳みそから漢字がぽろぽろとこぼれおちて
「いつもと何か違うなあ。」と感じています。
新月でがらりと変わるかな。

久し振りに半断食しましょう、そうしましょう♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 教室 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.02.23 20:10

DSC_0233.jpg

春なので、大きめにざっこざっこと切ってバルサミコ酢とカレンズで甘酸っぱく。
おフランスの香りがする(気がする)…。
主人は「外国の味だよ~♪うまい!」とコメントしとりました。
彼はこのバルサミコ酢でいためた甘酸っぱい味がスイートスポットらしいのです。
いちごとバルサミコ酢をあえたデザートも喜んでいました。
そういえば、バルサミコ酢の炭酸割りも好き。
なんだ、単なるバルサミコ酢好きか。

しかしじゃがいもがうまうまうーでした。
もっとたくさん入れてもよかったな。
というか、あるぶん全部いれたので今回は仕方ないのですが。

3月に沖縄にゆきます。
初沖縄です。
めんそーれ、と迎えてもらいたいっす。
シーサーに。

どこにゆこうかな(=どこでごはんを食べようかな)?
とりあえず月桃をゲットしたいと思っています。

先日、偶然、沖縄在住の歌い手さんの曲を聴きました。
心地よさにイチコロ。

沖縄に呼ばれているようです。
ヌチグスイ、ヌチグスイ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.22 20:59

DSCN0635.jpg

2月22日でホールフードスクールの応用コースが終了しました。
その前夜祭で各自持ち寄ったごちそうたちです。
(これでも一部)

他にもプロレベルの十割そばあり、職人技の桜餅あり、
野菜のおいしさをじゅうぶん引き出した重ね煮あり、
三瀬の「旅をする木」さんの卵をつかったプリンあり。

満腹じゃ、でも食べたい~♪
うっぷ、でもそばは入る~♪
ふう、でも甘いものは別腹…♪

タカコ・ナカムラ先生が縁もゆかりもない福岡でホールフードスクールを開校するに至ったのは
ある一人の女性の熱意から。
タカコ先生の生き方に共感し、会いたい、教わりたいという
無垢な情熱がたくさんの人の心を動かした結果でした。
乳がんを患った彼女はもうこの世にはいません。

マクロビオティックとホールフードは重なる部分もあるのですが、
食をぐっと極めていくマクロビオティックと対照的に
食を通して環境へ、と視点がふわりと広がっていくのがホールフード。

猜疑心たっぷりの私が、今は石鹸シャンプーを使い、
界面活性剤のはいらない食器用洗剤を使っているのですから
我ながら驚きです。

きちんとしたデータでわかりやすく
しかも惜しげもなくたくさんの知識や情報を教えてくださったタカコ先生。
その先生に惚れこんで福岡によんでくれたチエさん。
2人に心からの感謝と愛を。

た、た、楽しかったなあ…。

4月から、また基礎コースがはじまる予定です。
(人数が集まったら、なのですが)

気になる方はこちらをどうぞ♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへこちらもよろしくお願いいたします♪

| 教室 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.20 23:31

DSC_0139.jpg

無農薬レモンなので、皮まであますところなく使用。
今年はネットで大量に購入してレモンプリザーブ(塩漬け)を作ってみようかなあ。
レモンピールも作ってみたいなあ。

ちなみに輸入レモンによく使われている防カビ剤って
とおおおおおっても身体に悪いなりよ。
発がん性はもちろん、催奇形性もあるので環境ホルモンとしての疑いもあるくらいです。
なんでこんなもの、認可してるのかしらん。
外国の圧力に負けたとしかいいようがないですね。

以下、檜山タミ先生に教わったレモンの搾り方。
レモンはまな板の上でよーくもみ転がします。
半分に切るあたりの皮をぐるりと一周むきます。(えぐみを入れないため)
半分に包丁を入れた瞬間、果汁がでてくるので、受け皿を準備して
いざカット。
一回だけぎゅーっと絞ったらおしまい★
雑味のないものすごくすっきりした果汁の量は最初のもみこみにかかってくるのでーす。

さて、写真は蕪とレモンのマリネです。
ポワブルロゼでかわいらしく。
ミントの緑だとさわやかな印象になるかな。
もちろんマリネ液は使いまわしてサラダのドレッシングに変身します。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.19 17:29

DSC_0117_20090219171914.jpg

庭に水仙が咲きました。
植えたおぼえのない…。

写真、左が末富の季節限定の和菓子、右が鶴屋八幡の干菓子です。
老舗対決!京都VS江戸。

末富の看板菓子「うすべに」の白味噌あんバージョンがこの時期、
季節限定で販売されるそうで、義母が送ってくれました。
白味噌あんってつまり塩スイーツだよなあ。

鶴屋八幡の干菓子は、葉と花では口どけが微妙に違っていて、
「芸が細かーい!」
(葉ーかりこり 花ーもさしゅわ)

京都と江戸、甲乙、つけがたし!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.02.18 19:57

DSC_0140.jpg

つみれ蓮根です。
蓮根はすりおろしと粗みじんで食感にアクセントを加え、飴色玉ねぎと米粉をつなぎに。
ごまペーストをしょうがの甘酢漬けの(残った)甘酢でのばして味をととのえたものをたれにして

パク!

たこやき…。
たこやきを食べてるよな気になりました。
これにミニ角切こんにゃくを入れたらきっと完璧☆

ほうれん草は有機栽培のもの。
味が濃いですね。
葉がちょっと縮れてきたので慌てて食べました。
有機のものは時間がたつと葉っぱがちりちりに乾いたようになるのですが、
慣行栽培のものは、水に溶けたようにどろどろになるんです。
いずれにしろ、新鮮なうちに食べよう!

こないだ、有機のかぶも食べたのですが、
葉っぱからもかぶの味がしてなんだか驚いてしまいました。
味噌汁に入れたそれは、ちょっぴりピリッとしていて
主人が「これ、うまい。」とつぶやいたほど。

JASマーク信仰は我が家にはないのですが、
こうも味の差が歴然としていると、
「また食べたい…。」と純粋に思ってしまうなあ。

JASマークをとるために農家さんがどれだけの負担を強いられるかを
タカコ先生に教えてもらっただけに
このマークにこだわらずに、自分の足、目、舌で野菜を選びたいものです。
眼力をつけんとな。

ちょっと気になっているのがこちら

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへこちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.02.17 18:17

DSC_0136.jpg

オオヤコーヒ焙煎所のコーヒ豆をお菓子にしてみました。

カリコリと食べてもおいしいお豆なのだ、これが♪
ならば、さくさくのサブレとなら相性がいいかなあ、と
単純に考えた!わけです。

ピーカンナッツとインスタントコーヒーを混ぜ込んで、
型どりはめんどくちゃいから棒状に成型しカットカットカットー!!
ピーカンナッツの皮がまだらにでてるのが若干ワイルドな仕上がりです。

品よく仕上げたいときは、
ピーカンナッツを皮むきアーモンドプードルへ
インスタントコーヒーは粉ごとじゃなくてお湯で溶いてから混ぜ込むといいかな。
自分用にメモメモ。

妻「でも、やっぱりコーヒで飲んだほうがいいねー♪」
夫「そうだねー♪」
妻「だけど、お菓子にしてもいいよねー♪」
夫「そうだねー♪」
つまりどっちでも大差ないのね、夫よ…。

うーむ、コーヒーミルを購入するかなあ。毎日飲む主人のために!!
(私はたまにしか飲まないけれど)

ちなみにオオヤさんのお薦めはプジョーかザッセンハウスだそうですよ。
一生もの☆

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.15 23:12

DSC_0177.jpg

東風吹かば匂い起こせよ梅の花
主なしとて春な忘れそ

な~そ、は絶対否定でーす♪
高校の古文の時間を思い出しますのお。
げほげほ。

太宰府天満宮はぽかぽか陽気に誘われて参拝客がたっくさん。
(その中の3人がうち)
写真を撮った瞬間に風がぶわりと吹いて梅の花びらが雪のように舞い散りました。
写真にうつっているのですがわかるかなあ。

太宰府へ車を走らせているとある地点から、
あ、神域に入った、と感じるところがあります。
天満宮が神域の中心、じゃない気がするんだけどなあ。
宝満山、政庁跡…天満宮とは微妙にずれたところにあるよな。

同じ感覚は鹿児島の霧島神宮でもありました。
こちらは神宮が中心も中心。
かなり広い範囲で神域を感じていました。
山を超えたらふいっと消えてしまったけど。

もちろん、焼きたてぱりぱりの梅が枝もちを食べたとさ。
ちなみに毎月25日はよもぎ入りの梅が枝もちが販売されるそうな。
レア情報。

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.15 19:55

DSC_0144.jpg

ココア生地にチョコチップ入りのダボーチョコベーゴー!!(ナイス♪発音!!)
お隣さんへのバレンタインプレゼントです。

前回のコツをふまえて焼きました。
ケトリング→オーブンのところなんて
気持ちはマッハで先走る…。
「急げ、急げ、しわしわになってきたぞー。」
はーおそろしや。

主人にはカフェのチョコケーキを♪
いやあ、自分が食べたかったのですなー、はっはっは。
これは毎年のことですな、はっはっはー。

以下、バレンタインの夫婦の会話
夫 「うまいって言葉は、雅楽の右舞からきたんだって。」
妻 「何それ。」
夫 「雅楽には右舞と左舞があって、天皇に献上するほど素晴らしい
   右舞(うまい)が語源らしい。」
妻 「へー。じゃあ、左舞は?」
夫 「左舞は、さまになるの語源。」
妻 「へえー。どっちも語源になってるんだー。ところで、ゴッドファーザー(BS2で放映中)の
   登場人物の顔が覚えられないんだけど。この人、誰だっけ?
   2番目の兄ちゃん?」
夫 「これは弁護士。」
妻 「これは?一番上の兄ちゃん?」
夫 「ちがう。天然パーマが一番上。」

ロマンチックのかけらもなし。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.13 11:32

DSC_0128.jpg

春一番が吹き荒れてます。
ヒューオー、ヒューオー、と聞こえる風の音…。
「お、お、お母さん。外にライオンがいる…。」
そう言うちびの私に母はゆり起こされたそうな。
夜中の雨漏りの音に
「お、お、お母さん。誰かが家にクギをうってる…。」バージョンもあり。
なのに、夜中にひとり、居間の電気をつけてごそごそやってるから
何してるのかと思ってみたら、マキロンと赤チンをせっせとケガした膝小僧に塗ってる、
そんな子だったよ…。(母談)

写真はさつまいもとレモンオイルのパスタサラダです。
無農薬のレモンが手に入ったら、皮の黄色い部分のみを
千切りにしてオイルに漬けておくと簡単にレモンオイルができまーす♪
レモンをぎゅっと搾って黒胡椒をたっぷりきかせるとウマウマですぞ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.12 11:14

DSC_0006.jpg

ピカピカ☆
基本に忠実に作るとたっぷりの砂糖になってしまうのでがっつり減らしました。
うむ…、それでも
「あまーい!!」
……、時代の波に乗りおくれている気がしなくもないですがもう一度。
「あまーい!!!」

つくね芋や大和芋に粉を混ぜ込んでいく作業を、お茶目な吉蔵店主は
「粉を食わせる」と表現していました。
「今日の芋は粉を食うなあ…。」
「まだ、食うなあ…。」
という感じ。
指先でその微妙な加減をはかる職人技よ。

家庭で作る時は、芋をすって砂糖を混ぜたら
冷蔵庫で一晩寝かすと粉の食いすぎを少しばかり防げるようです。
ひとりで作ると
「まだ食うか?」
「まだ食うのか?」
「もうこのへんで満腹か?」
「いや、まだなのか?」
とやたらと芋と対話することになります。

今回はもう少し食わせたらアウトだったかも、という粉の量。
セーーーーーーーーふう…。

和菓子はほんに難しい。

| おやつ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.02.10 00:29

DSC_0084.jpg

春らしい和えものになりました。
キャベツは甘みを引き出したかったので蒸してひとくち大に。
桜の花びらの塩漬けと米酢少々。
なかなかかわいらしい色あわせ♪

桜の塩漬けは炊き込みごはんにしてもおいしいです。
米4合に桜が大さじ2くらいがよい塩梅。
ふわりと香る春のごはんよ。
紅麹を入れるとうっすらと桃色のごはんになって華やかかも~♪
味に影響…、少量ならしないかな。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.08 19:03

DSC_0117.jpg

「はるなつあきふゆ手作りのルームシューズ」を参考に
ミシンと手縫いで作りました。

中の赤い布は主人の着古したタートルを使用。
おかげで爽やかな達成感!
じゃぶじゃぶ洗えるところが気にいっています♪

ひとつ問題があるとすれば、
スリッパをあまりはかない私はルームシューズもやっぱりはかなかった、
ということに完成後、気がついたことでしょか。

旅行で使えばいっか~♪
(洗えるし)

| 手作り | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.07 18:20

DSC_0091.jpg

あの!あの!オオヤミノルさんが焙煎したコーヒをご本人自らが淹れてくださるという
夢のような企画が平尾のThokiさんで♪(2月7日と8日の2days)
これがスキップせずにいられよか。

「そばかす~なんて♪気にしないわ~。」←キャンディキャンディー
「ルルル、ルンルン♪ルルル、ルンルン♪ルルルンルンルンルンル~ン♪」←花の子ルンルン

今回のお豆はコロンビア中深ヤキ。
以下、本人の説明シールより
~「コーヒうまいね。」そんでタバコ、コーヒ、コーヒ、
 タバコ、ミルク入れてコーヒ、タバコ、砂糖入れて、
 タバコ、タバコ、コーヒ。
 という具合に使える仕上がりです。~

ぶふっ。

続きを読む

| おでかけ | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.02.06 19:55

DSC_0050.jpg

白神こだま酵母と国産小麦(ニシノカオリ)タッグのベーグル。
もっちり系です。
過発酵になると酵母独特のにおいが強くなってしまうので、
早め早めに作業を進めました。

つるぴかベーグルにするコツはどうやらケトリングにあるよう。

1)成形した生地一つ一つにクッキングシートをひいて最終発酵
2)ケトリング用のお湯にモルト(砂糖・はちみつ)を加える
  表面をα化しつやと焼き色をつけるのが目的
3)ぐらぐらと沸騰しているところに生地を入れると
  ジャンピングしてつなぎ目が割れたり表面が荒れたりするので、
  いったん火を止めてからクッキングシートが上面になるように生地を入れる
  焼成分がいっぺんにケトリングできる鍋がベスト
  片面30秒づつ茹でる
4)ケトリング後は速攻オーブンへ(きちんと予熱しておく)

という感じで練習を積むか…。

いろんなアレンジで作ってみたいけど
ベーグルって私にはちと重いんですよね~。
小腸と大腸に負担がかかる…。
なんでなのかなあ??

ちなみに卵入りと卵なしで作ってみましたが、
卵入りのほうがふっくら感UPでした。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪  

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.05 20:00

DSC_0051.jpg

聖護院大根はとろけるような柔らかさで煮えるのに、形が崩れないんですよね~♪
さいの目に切って玄米と一緒に炊き込みました。
これだけだと味にパンチが足りない!
というわけで実山椒のしょうゆ漬を添えました。
大根の優しい甘みに山椒のピリリがアクセントになって
いくらでもいける…。

5月~6月ごろの短い時期に出回る実山椒。
しょうゆ漬は使い勝手がよくて重宝してます。
でも、アクの抜き加減が難しいんですよねえ…。
抜きが足りないと舌がしびれるほどでいまひとつだし、
抜きすぎるとぼんやーりした味になってしまうし。

あ、このごはんの上にほんの少しだけごま油をたら~り♪
でもおいしかったかもなあ。

実山椒はレンコンともあうんですよん。
軽くローストした胡桃と実山椒で混ぜご飯もおいしい。

うーん、やっぱり重宝するなあ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 冬ごはん | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.02.04 11:33

DSC_0042.jpg

ふふふ~ん♪
春ですねえ。
春が立つ!立春!!!

秋に植えた球根がにょきにょきと芽を出してきました。
一番最初に春を告げてくれたのはスノウドロップ。

写真は香りすみれです。
すみれ好き☆
うちの子はパンダすみれ、南山すみれ、肥後すみれ、そして香りすみれというラインナップ。
ちびの時代、はらっぱですみれを見つけてわくわくしたものです。
化石をとったり、桑の実をとったり、ひばりの巣を見つけたり、
とサバイバルな少女時代の可憐な思い出よ。

酒粕入りで豆腐のチーズ風タルトを作りました。
うむ…。
酒粕なしのほうが品よくまとまったかもな、というお味。
発酵食品のチーズを使わずにそれっぽく仕上げるには、
同じ発酵食品の白みそを隠し味に入れる、酒粕を使うなどがありますが、
いずれにしろ酸味のレモンは必須アイテムでしょう。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.03 20:28

DSC_0035.jpg

風薫る5月に注文し、ようやくようやくやってきました。
THE!8か月待ちのオーロラシューズ。
通販でも購入できますが、やはりサイズを測ってもらって購入するのを
おすすめしますです、はい。
普段は23.5cmの私ですがオーロラシューズは23cmでジャスト☆

悩みに悩んでウエストインディアンにしましたが、
すでにニューチャイニーズが欲しいれす。

履き心地は「足袋」。
新品なのでちと固めですがこれからやわらかく育てます。
奈良にある雑貨店「くるみの木」オーナーの石村由起子さんが
旅行にはこのシューズが一番!と太鼓判を押しておられましたが、
履いて歩いてみて深々と納得…。

娘が産まれてから、ヒールのある靴をほとんど履かなくなりました。
女子力よりとっさの瞬発力を発揮してくれる靴が必要なのよ~。

福岡では大手門のCOZYで購入できますよ。
は、は、8か月待ちますが…。

| 道具・モノ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.02.02 10:20

DSC_0217.jpg

久留米にある「赤い櫨の庵」さんのマクロビランチです。
今回はパスタアラカルトを予約して出かけました。

パスタアラカルト ¥1575
小さな畑のサラダ
自家製天然酵母パン
オーガニックパスタ
お飲物
ミニデザート

サラダに豆腐のスモークが使われていて、
なんだかベーコンを食べているよな気持ちに☆

写真はジェノバ風のパスタです。
自家製バジルソースは市販のものとは比較にならないほど香りが濃厚。
緑も鮮やかで美しい。
パスタジェノベーゼの店の私的最高峰は日本橋にある「フェア・ドマ」さんでしたが、
(現在移転準備中のようです)肩を並べる勢いのうまうまさでした。

デザートは抹茶のパウンドケーキ。
小麦アレルギーの娘に、アールグレイの甘酒アイスをサービスしてくださったのも
嬉しかったなあ。

暖かくなったら筑後川の菜の花を見て、またこちらでランチをしよっと♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへこちらもよろしくお願いいたします♪

| 外のごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。