--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.30 06:05

DSC_0246.jpg

いちごで白和えをつくりました。

Verdeさんで購入した減農薬いちごちゃん。
残留農薬が多いというデータのあるいちごは私の中では慎重に買う果物です。
なんといってもいちごはそのまんまくちに入りますからねえ。

「このいちごの農薬は…。」という私の質問に
店内にいらっしゃった社長の秋山さんがすぐに生産者の方にTELでたずねてくれました。
「1月からは農薬をつかっとらんそうです。」
こういう対応をしてもらえると、すべての野菜や果物を心から信頼して購入できるなあ。
秋山さんによると、
甘いいちごは無農薬栽培が難しく、どうしても農薬にたよらざるをえないのが実状。
あたたかくなって虫が多くなるとなおさらなのだそうです。
がんばる農家さんを応援すべく、3パック購入。
ジャムも作るのざます。
ちなみに市販のいちごジャムはフレッシュよりいっそう残留農薬がたっぷり、
というデータもあるそうな。
マーマレードなどはゆでこぼす作業でずいぶん軽減されるけれどいちごは…。

前置きが長くなりましたが、いちごの白和え。
ゴボウをバルサミコ酢で甘酸っぱくソテーしたものといちごをあえてみました。
うーん。
ごぼうを小さくさいの目に切るともっとバランスよくなったかも~。
バルサミコ酢がごぼうの香ばしさといちごの酸味を調和してくれてなかなか美味でした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト

| 春ごはん | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2009.03.27 11:10

DSC_0256.jpg

さっくさくのスコーンが完成です!
長時間低温発酵ってしゅ、しゅ、しゅご~い☆☆☆
所要時間4日。
もう一日、発酵させてもよかったのかもしれませんが、
「食べてみたい!食べてみたいのずらー!」
我慢できなかったわけです。
朝6時に焼きあげてる私っていったい…。←不眠、具体的には早朝覚醒
(注)食べたくて眠れなかったわけではない。
(注2)加齢による早朝覚醒、でもない。

現在、マクロビ仕様でレシピを試作中です。
今回はバター不使用なのよ~。
オイル量もぐっと減らしてみたの~♪
糖分もゼロ~♪

と安心してぱくぱく食べてはいかーん!のですぞ、私。

ふう、試作の試食はおいっこに。
「おばちゃん、ちょうじろう(仮名)、これ(ニッコリ)、いいや。」
と言われるかも…。
ちびっこには手作り苺ジャムでもつけてごまか、いやいやもてなすとしましょう♪
今ならミルクココアもつける!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.03.26 16:19

DSC_0339.jpg

里芋もそろそろ終わりですね。
タロイモが祖先の里芋は実は陰性が強い野菜です。
たしかに親芋なんてすんごくでかいですもん。
風邪ひきかけさんや、ふらつきのある方、前頭部の頭痛のある方は
常食を避けたほうがよいそうな。(byカノン先生)

今回は白和えに。
ゴマをきかせてもったり和風にしあげました。
ほんとは、皮をむかずにこそぐ!のが正当派ですが、むいてしまいましたがな。
シマ模様がきれいで毛の短い美人さんがおいしい里芋です。
薄切りしてソテーしたいときは、天日で短時間干すと、鍋につきにくくなりますよ。
ちなみに私は赤目里芋が好き~♪

里芋はお菓子のレシピにもけっこう登場しますよね。
このねっとり感を利用したクリーム、とか。
シンプルモダンマクロビオティックの平田シェフはパンケーキにされていましたが
里芋とはわからないもっちりした食感で美味でしたぞ。

花冷えが続いていますが、
春の気をたくさんとりいれた食卓にシフトしないとね。
さらば、里芋。またこんど~♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.25 21:25

DSC_0119.jpg

春を探しに山へ。
ふきのとうを発見!つくしも摘みました。
(ふきのとう→ふきのとう味噌 つくし→つくだに⇒胃袋へ)
最終目的は山むこうの河川敷で一面の菜の花を見ることです。

途中に寄った三瀬のカフェ、「クロモジ」さんで昼食をとりました。
乳製品オッケーのベジタリアンカフェ、なのかな?
スープにもサンドイッチにも乳製品が使われていました。

お料理はこちら!

続きを読む

| 外のごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.24 19:46

DSC_0099.jpg

よもぎ粉をいれて2種類、焼いてみました♪
プレーンな食パンと、よもぎあんパン。
少し多めに入れたので、香りがしっかりしています。

さて、このあんパン、セルクル型を持っていないので、アルミホイルで型を作って焼成。
ふっ…、できるもんですね。
でも、完成度の高さを目指すならやっぱりセルクル型が必要だなあ。
イングリッシュマフィンも焼けますしね。
ここはひとつ、いやむっつほど、買うておくれ~、父ちゃん~。

あ、我が家では、ちびに「パパ、ママ」と呼ばせてません。
父ちゃん、母ちゃん、ダダ、かあか、で適当に呼ばれています。

保健所の1歳児検診でのこと。
「何か言葉を話しますか?」
「あ、まんまって言います。」
「ママのことですね♪」
「いえ、ごはんのことでして…。」
「え?じゃあ、ママのことはなんて?」
「いやあ、呼ばれたことがないなあ…。」
「……。」
母ちゃんはね、セルクルを買うならここ!がいいと思っているのだよ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.23 15:24

DSC_0203.jpg

沖縄からえっちら持ち帰ったたんかんでタルトを焼きました。
このたんかん、柑橘系特有の苦みがほとんどなく甘~い!
皮をさくりと剥くと部屋中に香りが広がります。
そのまま食べてもおいしいのですが、今回は沖縄で玄米菜食弁当をデリバリーされている
「earth cafe Pachamama」さんのレシピでたんかんのタルトを作りました。
ちなみにpachamamaさんのお弁当はイベントなどに出店されると
あっという間に売り切れるそうな。
レモン果汁をたっぷり使ったレシピは、たんかんの甘みとレモンの酸味で
甘酸っぱいさっぱりした仕上がりになっていました。

アンチ水玉の私が、沖縄のやちむんは別物たい!と買い求めたものが写真の器。
「陶房 火風水」さんの工房におじゃまして購入です。
常秀工房さんで修業された方が去年独立して開かれた新しい工房は、
ちょっと高台にあって風がよくぬけて気持ちがいい場所でした。
緑と茶色のドットがね、沖縄っぽくてツボなのです。
ほわんとした優しい絵付けに人柄があらわれてますなあ。
冷たいお茶とお茶うけの黒糖がふるまわれて、
日常、ほとんど甘いものを食べさせてもらえないちびは狂喜乱舞。
「おいし。これ、おいし。おいしーね、…(以下同文)」←かなりしつこい
確かにさっくりしておいしい黒糖でした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.20 16:25

DSC_0087_20090320154725.jpg

道の駅で購入しました。
その名も「おんなの駅」!!

私が会った沖縄の女性は、おおらかで優しい中に、
芯の強さやゆるがない安定感がある、そんな雰囲気の方がほとんどでして、
「おんなの駅」というネーミングはまさに直球ど真ん中。
胃袋を握られた男どもやちびどもがおっかさんに逆らえるわけがないのだ~。
わっはっはー。

さて、写真左下は「ハンダマ」という葉野菜です。
茎はかたくてアクが強いので葉のみ食べます。
ゆがくと粘りが出るところがモロヘイヤに似てるかも。
菜食レストランHERBさんでは、ゆがいたものに辛子酢味噌をかけて、
島やさい食堂てぃーあんださんでは、手作りがんもに混ぜ込まれたものをいただきましたが、
どちらもうまうまう~でした。

持ち帰った島らっきょはこんなふうにして…

続きを読む

| 沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.19 18:04

DSC_0073.jpg

沖縄市の静かな路地裏にある「salon cuttho」さんに行ってきました。
白を基調とした落ち着いたフレンチテイストのインテリアが印象的♪

2階で食事をしましたが、
窓からは、道をはさんで真っ赤な建物の中華料理屋さんが見えて、
それが妙に異国情緒を刺激するのです。
外を眺めていると台湾にいるような不思議な気持ちに。
ふりむけばヨーロッパな店内。
ここ、どこだべさ?

さて、お料理です。


続きを読む

| 沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.18 18:08

DSC_0192.jpg

沖縄話が続いていましたが、閑話休題、パンの話を。

長時間発酵でリュスティックを焼きました。
焼き上がりのパンたちから
「ぴちぴち、ぱちぱち」と小さな音が!!!
こ、これはフランスパンがうまく焼けたときに聞けるというあこがれの音じゃないのけ?
ぱちぱち、はぜてるはぜてる。
狂喜乱舞でした。
クープもパッカーンと開いてます♪

小麦粉、水、塩、はちみつ、というシンプルなルセットです。
シンプルなだけに粉本来の味がして、しみじみとおいしい~。

完璧にコツをつかむまで、リュスティックを焼き続けてしまうなあ。
成形しない、といういさぎよさにもほれぼれ。
ちなみにその前はイングリッシュブレッドの生地にはまっていましたの。ほほほ。
フランスパン粉の軽い口当たりが好きなようです。

豆をいれて焼いてみたい。
野望。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.03.18 15:10

DSC_0528.jpg

今帰仁城跡(世界遺産)へゆく道すがら、看板発見!
「菜食レストランHERB」
ノーチェックでした。
山道をずんずん進み、ほんのり不安になったころ到着。
ぽっかりと開けた庭は明るく、風がよく通ってました。
「のどかじゃのう…。」
ピチュチュチュと鳥の声。

まずはフレッシュジュースで酵素をたっぷり補給しましょう。
アロエレモン!
ゴーヤパイン!
南国気分も健康気分もおおいに高まるコラボラボ♪
ごくごく、ぷっはー。
薬と思うと最高にうまいぜい。
この微妙な苦味、この微妙な青臭さ。
ちなみに主人は「ゴーヤパインのほうが飲みやすかった。」そうです。

お料理はこちら!


続きを読む

| 沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.17 22:36

DSC_0428.jpg

1泊2食のマクロビオティックプランの夕食です。
ふっ…。
いえね、おいしかったのですよ。
ただ、なんとな~く脱力。
湯葉の刺身とか、納豆とゴマ粒のまんまのゴマ塩をうどんにかけて食べるとか、
できあいチックなモーイ豆腐とか、粟麩田楽、とか、
おいしいのですが、手間があんまりかからないよなあ、
などと思いつつオリオンビールの生をごくり。

うまい!オリオンビールの生よ!
沖縄だ!

ちなみに朝食は、砂糖ががっつり使われていたと思われます。
悲しかった、かも…。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.16 17:15

DSC_0403.jpg

清流舎のマクロビだしの沖縄そばです。
有名ですよね。

よもぎ麺にしましたが、色だけでなくよもぎの味がするう♪(←あたりまえ)
そして、かなりコシがあります。
お店の張り紙には「薄味仕立て」とありましたが、なんのなんの、
しっかりだしをとってありますし、心持ち塩強めに感じました。
麺のコシに負けないだしの強さでバランスよいなあ、と思いつつ、
つるつるつるつる。

お肉のかわりに、麩の揚げたもの(かな?)がのってました。
ちょっぴりコクがでて満足感アップ。

替え玉ー!(←博多とんこつラーメンにある独特のおかわりシステム)
よもぎ麺、もいちど食べたい…。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.03.14 23:40

DSC_0043.jpg

やちむん喫茶シーサー園の2階席からパチリ☆
半分屋外のような縁側にいると木陰でのんびりしているような気持ちになります。
目の前は深い森。水がおいしいです。
ごくごくと飲みました。

さて、沖縄ぜんざい。
本土のそれと異なるのは金時豆を使っているところ。
そして氷がのるところ。
シーサー園のぜんざいは黒糖が使われていて甘いのは甘いのですが、
のどを通るとすうっと消えるような淡い味。
シャリシャリと静かな音をたてて食べているとホロリとくる魔法のぜんざいよ。

続きを読む

| 沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.03.13 20:13

DSC_0501.jpg

ぬくいです、沖縄♪
福岡だとたぶん5月くらい。
「花がいっぱいですね。」
「そう?いっつも咲いてるからね、気がつかないさ~。」と地元の人。

なんというか、すべてがワントーン上です。
冬の福岡のくすんだ色彩から沖縄に行くと色の明るさ、美しさがじわりと身体にしみますぞ。
こんなきれいな色があったりまえの生活。
潜在意識にこの色が働きかけないことがあろうか、いやない。←反語

植物はわっさわっさと実に気持ちよさげに生えてます。
ハワイやグアムのような強烈な陰性のエネルギーでなく
もっと穏やかでゆるいエネルギーが満ちてる気がしました。

では、一気に私もゆるんだか、と申しますと、
「そんなことはなかった。」
たぶん、行きたいところ、見たいもの、会いたい人がたくさんで
はりきりきりきりゴーゴゴー!!だったからだと思います。
その日行くところはその日決め、
景色と空気感を満喫しつつ生オリオンビールを飲んで一日を終える、
というのがきっと土地になじんだ過ごし方。
今回は沖縄時間と私時間のずれを思いっきり感じる旅になりました。
調和した!と感じたのはほとんど最後っす。とほほ。

もうひとつ感じたのは沖縄の人の人のよさ。
観光客だから、というのはあるのでしょうがそれだけではない
あったかーい気持ちが伝わってくる、くる、くる。
ちょっとした質問に全力でこたえようとしてくれる感じ。
出し惜しみなんてゼロゼロ、ワンダフル♪です。

ちなみに月桃をゲットすべく、園芸店から道の駅、いろいろチェックしましたが、
ない!!!
「月桃、さがしてるんですが…。」
「月桃ね?そりゃあ、そこかしこに生えてて庭にも山にもあるから、
こっちじゃ売ってないさ。明日までこのへんにおるなら、とってきてあげるよ~。」
こ、この親切さよ!
でも明日までこのへんにはいないのれす。

というわけで月桃、ゲットならず。

しばらく沖縄の記録、続きます。

| 沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.08 22:22

DSC_0306.jpg

ふわふわ白玉にいちごとあんこ、そして仕上げに梅みつを。
甘酸っぱいあんみつです。

米系の粉を扱うとき、いつも思うことですが、
小麦粉と違って洗うとすぐにすっと流れてきれいになりますよね~。
これって腸の中でも同じことがおこってるはず。
小麦粉より米粉、洋菓子より和菓子、のほうが身体に負担がかからないのだろうなあ…。

そういえば、小麦アレルギーの娘のため、断乳までのほぼ一年半、
小麦断ちしたことがあります。
お肌の調子がちがってました。
ざらざらしない!なんとなくしっとり!吹き出物がほとんど出ない!
小麦を食べすぎるとあごのラインに吹き出物が出るそうです。

そうそう、生理中は焼きしめたパンや卵を控えたほうがよいのですよ。
せっかく月に一回のデトックス。
最大効果をあげなくてはもったいない。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.03.06 19:41

DSC_0392.jpg

フィセル…。
フランス語でひもという意味。
生地重量150g、焼上重量120g、長さ35~40cm、クープ5本。
!!
5、5本!!!(これ3本ですけどっ)
「ノンノン~。わ~たしのく~にでは、これはフィセルとはよびませ~ん!」byモレシャン

でも、高橋雅子さんの本のレシピ通りなの♪
あ、正確に申しますと、最後にきな粉をふるのを忘れてしまったのですが。

美しくクープは開きましたが、凶器になる堅さ。
高橋さん本人も「ちょっと堅め」とおっしゃっているしの。
これでいいのじゃろの。
端からがりごりざくさくかしゅかしゅぱくもぐかしゅかしゅさくざくがりごり、という食感。

夫「この固いところ、おいし♪」←味覚がドイツ人
その先っちょ、のどに刺さったら死ぬな…。

やっぱり凶器かも。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.05 16:44

DSC_0329.jpg

写真からも、この日の肌寒さが伝わるでしょうか?
空気が澄んでいてきれい。
すうはあすうはあ。こんな時は深呼吸よお。
すうは…、はっくしょん、へっくしょ、へ、へ、へーっぶしゅ、へっーぶしゅ、
(途中から心の余裕がなくなっておやじ仕様へ)
連発で窒息死できる…。

おやまには花粉がいっぱいなのね…。

おちびのために出かけたつもりが母がめいっぱい楽しんだ祭りでした。
こんなもの熱中して作成。

DSC_0399.jpg

下を向いて歩こう♪
木の実がいっぱい落ちてるよお。
ららら~ん♪

ちなみに抽選で当たる椿油、欲のないおちびが見事、ひきあてましたとさ☆

| おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.04 21:52

DSC_0385.jpg

クリスマスケーキから少しは進歩してる…と思いたい…。

今回はオイルと糖分を控えめにしたかったので
生地にバナナを混ぜ込みました。
春っぽく、3種のベリー(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー)でデコレート♪なんて
考えましたが、ラズベリーもブルーベリーも高っ!!!
両方買ったら、普通においちいプロのケーキが買えるじゃないか!
そんなバナナ!
というわけで、フルーツもりもりデコレートにあっさり変更です。

切り口はこんな感じ。

続きを読む

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.04 20:04

DSC_0358_20090304194155.jpg

雛まつりの定番中の定番☆
ベジタブルワクワクちらし寿司を作りました。

具はこんにゃく、高野豆腐、しいたけ、実山椒のしょうゆ漬。
菜の花としゃきしゃき酢れんこん、花形人参を散らして。
どのあたりがワクワクなのかいま一つ理解に苦しむ地味さですが、
花形人参ですべて許される(はず)!
ブラヴォー、花形人参。ありがとう、有次の型。

サイドメニュは
・さつまいもとれんこんのサクサク天ぷら
衣に片栗粉を入れるとサクサクに仕上がります。

・水菜と大根のブルーベリー和え
ベリー類はドレッシングの酸味として使うと華やかな味に変身~。

・ブロッコリになめらか豆腐クリームを添えて
少量の水でささっと蒸し煮。

写真にはありませんが、京芋のお味噌汁も作りました。

続きを読む

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.02 19:40

DSC_0255.jpg

ひよこの頭の形に似ているので「ひよこ豆」、
また、栗のようにポクポクしているので「くり豆」とも言いまーす☆

玉ねぎのみじん切りを軽く炒めたところに、小麦粉をふり入れさらに炒めて
少しずつだしでのばすと簡単に、失敗なくルーが作れます。
クミンシード、カイエンヌペッパー、オールスパイス、ナツメグ、シナモン、
なんでもいれちゃえい。
でも、最後に必ずカレー粉ね。
これで確実にカレーになるざんす。
ちなみにカレー粉だけだと深みにかける「なんか足りない」カレーになってしまうのでやんす。
市販のルーなんて必要なし!

さて。
最近、言葉のもつイメージについてちょこちょこと考えています。
例えば、サーカスという単語。
イメージするのは異国情緒、薄暮、もの哀しさ、あたりでしょうか。
これがサアカスなんて書かれるといっそう…。
なんつーことを単語単語で細々と考えるわけです。
ひまじんついでに。
自転車少年(造語)ー颯爽、元気、半ズボンにハイソックス。

このように言葉に深~い思い入れのある妻とそうでもない夫とのある日の会話。
妻「この柚子胡椒、ずいぶん辛みがとんだよね。」
夫「僕がたくさん食べたからねー♪」
????????
意味わからん…。
よくよく話すと
辛みがとんだから辛いものが苦手な自分もたくさん食べられるようになった、
という意味だったのだそう。
「だから、僕もたくさん食べられるようになったよ。」が正解ですね。
元赤ペン先生が添削してあげましたとさ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。