--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.05.29 09:48

DSC_0011.jpg

フランスはリヨン発祥の揚げ菓子です。
レモンピュレが入った爽やかな味。
無農薬ならレモンの皮をたっぷり入れるほうがもっとおいしいのではないかしらん。
いわゆるドーナッツです。だけどこれはもはやドーナッツではなーい!!
さっくりした食感にうっとり。
とれびあんこ。

粉糖でおしゃれをさせて、品よくはいどうぞ♪
がつがつ。
うんめーぼし☆

このマダムは早食いなの♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←こちらもよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.27 23:03

DSC_0029.jpg

長崎産の出島という種類のじゃがいもでガレットを作りました。
男爵や出島などでんぷん質が豊富なじゃがいもならつなぎの粉は不要なの~♪

スライサーで薄く薄く切ったじゃがいもに軽く塩をし、
しばらく置いておくと水分がでてきます。
色も赤っぽく変化しますので、気になる方は酢をちょっぴりたらすとよいですよ。
それを軽くしぼって若干油多めのフライパンで両面をこんがり焼いたらできあがり。
水にさらしてはいけませんよ~。
でんぷんが流れていってしまうかららら~♪
焼く時にフライ返しでぎゅっとおしつけるのもNGですよん。
今回は、ミントの葉と黒胡椒たっぷりでいただきました。
さっぱりして相性よいなあ。
さくさくほっくりうまうま☆

じゃがいもは千切りにしてもいいですよね。
おろして焼くと韓国のチヂミ風。
アレンジもいろいろできますね。

さて、じゃがいもの怖い話。

続きを読む

| 初夏ごはん | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.05.26 21:14

DSC_0004_20090526205005.jpg

タイカレーを作ったのでココナッツミルクが余りまして…。
夏向きのデザートでもつくろかな、とプリンにしてみました。
配合はまだ試作段階ですが、
ココナッツミルクにレモン汁、豆乳とお豆腐、
甘みはメープルシロップで。
寒天と葛でまとめまする。

イメージはふるふるのムースぽいプリンなのですが、
今回は寒天が強すぎました。
お豆腐自体をいれるから、と少し多めにしたのが命とり。
うーむ。これなら生姜の風味が淡~くするシロップに浮かべてきりりと冷やして食べたいかも。

飾りのジューンベリーは庭でとれたものです。
去年はわずか5~6粒しか収穫できませんでしたが、今年は豊作。
いやあ、とってもとってもまだあるぜよ。
とる→口に入れる→とる→口にいれる→とる→たまには娘の口へ
生産と消費が直結!!わずか数秒という幸福よ。

器は京都の「草星」さんでもとめました。
安藤雅信さんのものです。
かわいいゼリー型。でもイメージはあくまでもムースチックなプリン!なんス!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.26 18:48

DSC_0002.jpg

錦市場近くにある「mumokuteki cafe」さん。
地下と1階は洋服や雑貨、アンティークもおいてたかな?
2階にはカフェとなかなかに大規模経営。
福岡天神コアにも今春、出店されたようですね。
企業がバックについているのかなあ…。←だから何?
でも、オーガニックやエコ関連のお店が増えるのはよきこと、よきこと♪

さて、ランチメニューですがこんな感じ~☆
重ね煮と枝豆のコロッケ
なすとかぼちゃの揚げ浸し
いろいろ野菜の塩ダレ炒め
特製ハニートマト

味噌汁は、煮干しかなあ、魚のだしが使われているようでした。
リクエストすれば、植物性のものになったのかも…。

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.24 09:18

DSC_0239_20090523235351.jpg

嵐山の大河内山荘の写真です。
もともとあった土地の起伏、山上からの眺め、植栽などに人の手が加わった借景庭園。
なのに、人為的な意図はすっと影をひそめ、自然がその美しさの真髄のみを
惜しみなく見せてくれているような錯覚におちいる不思議な空間でした。
大河内伝次郎は、庭を作る時、植物の成長の高低を考え、
そこから見える景色と調和する配置や緑のグラデーションを緻密に計算し、
春の庭、夏の庭、秋の庭、そして雪の庭に長い時間、思いをはせたのだろうな。
その完成度の高さに圧倒されつつ、上を見、下を見。

続きを読む

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.22 21:29

DSC_0172_20090522212720.jpg
「カフェ工船」さんに行ってきました。
こちらはオオヤミノルさんのお豆のコーヒが楽しめるお店。
メディアにはあまり登場されていないようですね。
焙煎はオオヤさんご自身によるものと店主によるものと2通りあるようです。

店内では、女性店主がものすごい集中力をもってコーヒを抽出中。
接客担当の男性は、私たちの質問を店主に伝え、店主の返答を私たちに伝える、
完全伝書鳩状態でした。
見ようによっては、おっかない番頭とぱしりのでっちのようでもある…。
コーヒは濃い目をいただいたのですが、とろりと甘く香りよく。

京都は喫茶文化が生活に根付いているのですね。
老舗からスタイリッシュなカフェまで多種多様なお店があちこちに点在していて
きっと、それぞれにお気に入りのお店があるのだろうなあ、と思いました。

ちなみに私たちもいろいろと出没。
イノダコーヒー、六曜社地下店、長楽館。
他にも行ってみたいお店がたくさんありました。

おまけ~今日の夫婦のしょーもない会話
主人「あ~、鼻毛がかゆい。」
私 「鼻毛には神経がないから、鼻毛がかゆいんじゃなくて、鼻毛があたる鼻の穴がかゆいんだよ。」
あ~、正さずにはいられない。

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.20 22:44

DSC_0022.jpg

イングリッシュヘリテージです。
昨冬、購入した大苗が咲きました。
ふう…、うっとり。香りがまた、すんばらしいのですよ。
虫はくる!病気にもかかる!毎日手がかかる!
そこがいい!
世話好きにはたまらんです。
農薬にたよらない栽培をしたいですね。
野性児のよなバラにしたいなあ。

さって、今月は
京都に行き、
手作り市に参加し、
ホールフード協会の認定資格であるシニアマスターの試験を受け、
となかなかにばたばたしてまして、
すべてを終えた今、ある意味ぬけがら…。
ばたばた中はすっかり陽性化し、毎晩、ビールを飲んでいました。
いかんいかん!(体重計に久しぶりにのってみて)ぎゃー!!なんてこったー!!!

…少し、食生活を調えまする。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.20 22:05

DSC_0256_20090520213928.jpg

嵐山にある「MOMI CAFE」さんの精進ランチです。
白を基調にした清潔感あふるる店内。
通りに面しているのですが設計が上手なのでしょう、静かな雰囲気でした。

嵯峨豆腐・森嘉さんのお豆腐が使われているプレートランチは、
よくも悪くも上品にまとまっている印象。
なんとなーくですが、もうひとひねり欲しいなあ、と思ってしまう…。
汁ものも欲しいな、男性にはちと少なすぎるのでご飯おかわりオッケーにしてもらえたらな、
ぶつぶつ。

京都はほんとにマクロ・べジ・ヴィーガン向けのお店が多いですね。
それぞれに個性があってとっても楽しいです。

ごはん日記、まだまだ続きます。
(ワレナガラヨククッタ!)

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.19 14:45

DSC_0202_20090519135900.jpg

平安神宮近くの「カイラスレストラン」さんの今日のご飯セットです。
2階建ての町屋を改装された和と異国を足して2で割ったよな雰囲気の店内はほぼ満席。
人気店なのですなあ。
靴を脱いであがる2階は皆さんリラックスムード。

メインの豆腐のとろとろ焼きがほんとにとろとろでした。
豆腐ハンバーグというネーミングでないところに店主のセンスがうかがえます。
ネギがこれでもかとたっぷり入っていました。
こんなにゆるい豆腐生地をきれいにまんまるに焼くのってコツがあるんだろなあ。
うーん、家でも食べたいのでチャレンジしてみよう。(いつか!)

惜しむらくは、少ししょっぱい…。
いや、これって私のべろの問題なのかも、と思っていたのですが、
主人も「ちっとお浸し、しょっぱかったな。」と言っていたし。

お浸しなど作る時は、植物の毛細管現象を利用するとちょうどよい塩梅になるのです。
つまり上からかけずに吸い上げさせるってだけのことですがの…。

続きを読む

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.18 10:19

DSC_0174_20090518090201.jpg

京都での朝食はパンとインスタントコーヒー。(楽だから)
写真は有名な「hohoemi」さんのプレーンベーグルです。
ベーグルは好きなのですが、体調によって重く感じることがあるので、
積極的に購入しないたぐいのパンでして…。
でも、ここに来たらベーグルでしょ!ということで買うてみました。

もぐもぐもぐもぐ(遠い目でぼんやりしつつ)もぐもぐもぐ、完食。
無心で一気に食べてしまうベーグルでした。

続きを読む

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.16 21:30

DSC_0076_20090516205658.jpg

京都御所近くにある「野菜料理店 Vege note」さんのランチです。
メインは春人参&蓮根のフライ!
副菜もバラエティーにとんでいます。
もちきびとほうれん草のソテー。
かぼちゃと春雨の炒め合わせ。
すき昆布と千切大根の炊いたん。
精進ポテトサラダ。
こだわり豆腐の温奴。
小松菜の煮びたし。
フレッシュサラダに玄米、味噌汁。

今回の旅行でいただいたごはんの中で、一番、味付けがシンプルだったと思います。
野菜本来のうまみを大事にしてることがきちんと伝わってくる…。
塩もだしも必要最小限でLOVE~♪
こういうごはんこそ毎日食べてもしみじみおいしいと思うのよ~。
でも、毎日揚げものは食べられない~。

ちなみに京都御所は事前に予約すると御所内を見学できます。
紫辰殿の美しいこと…。
一見の価値あり!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.15 15:53

DSC_0153.jpg

仁和寺近くにある自然食・精進料理のお店「庵」さん。
旬の山菜をふんだんに使ったお料理をいただきました。
写真は前菜の盛り合わせです。
たけのこの木の芽あえや子供の日にちなんだ柏餅などなどもりだくさん。

続きを読む

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.14 22:18

DSC_0018.jpg

Handmade makes everyone happy.2ndというイベントで、
パンとお菓子のお店を出店しました。
いやあ、他の作家さんも、お客さんも熱気むんむんむんむんむんむんむ…(以下同文)。
ディスプレイも凝りに凝っているブースばかり。
そして開店前から長い行列…。
ひゃー!と思いつつちまちまと並べてちんまりと販売してました。

続きを読む

| 手作り | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.14 20:07

DSC_0015.jpg

のっけからタイトルと異なるスイーツの写真でござる。
「柴洋」さんに晩ごはんのお弁当を買いにいったのですが
誘惑に負けて食べた豆腐のチーズケーキです。
ものすごくなめらか!絹ごしを使っているのかなあ。
タルト生地はサクサク、ケーキ上部もサックリ。
どうやって作るのかしらん?
むうう。レシピを知りたい~。

ちなみにお弁当も美味でした。
え?写真ですか?
疲れたちび子をおんぶし、2リットルの水を購入し、弁当をもって15分歩いたら…。
写真にはとても残せない風貌に変身していたので、胃袋に直行⇒⇒
おいしかったので、二晩続けていただいたのですが、
メインは野菜、魚から選ぶことができました。
私はもちろん野菜を選択☆
高野豆腐のコチュジャン炒めが一晩目。
二晩目は3色丼でした。 

柴洋さんは洋裁教室が主体となったオーガニックカフェというおもしろいコンセプト。
店内も、作品や洋裁キットが販売されていたり、と、乙女爆発な空間でした。
清水寺の近くなので、清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟があるなら
男1匹の入店も可能でしょう。
そうそう、お針子セットなるお裁縫をしながらお茶できる、という画期的なセットもあるので
飛び降りついでにチャレンジしていただきたい。
ぜひ!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ←こちらもよろしくお願いいたします♪

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.09 23:13

DSC_0005.jpg

琥珀流しで有名な「栖園」に行ってきました。
4月は桜花みつ。桜の花びらの塩漬けが使われています。
春ですなあ。

寒天はおそらく水分量マックスで固まる限界点ではないかと思われます。
口に入れるとふわりと溶ける。
でもすんばらしく甘いです。
寒天の下にはあんこが…。
うっすら透けているのがわかりますでしょうか?
おおう!桜花の蜜でじゅうぶん甘いですが、そのうえあんこ…。(ややうっぷ)
THE甘党パラダイス!!!でしょう、まちがいない。
お店の方は子連れにとても親切でした。

お次は「茶寮 宝泉」の京しぐれ。

続きを読む

| 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.05.07 23:11

DSC_0212.jpg

1週間ほど京都でウイークリーマンション生活してきました。
なんと!家族3人で3万円弱ときたもんだ!
学生の一人暮らしチックな部屋に3人…。
壁紙がレンガ絵でなんじゃこら的な部屋でしたが、ホテルよりリラックスして過ごせました。
何よりアレルギー持ちの娘のごはんを作ることができるというのが魅力♪
あっちに出かけこっちに出かけを1週間。
さすがに疲れました。

自宅に帰りついて
「あ~、家っていいねー。」を夫婦で連発。
「お風呂、気持ちいー♪」←トイレとお風呂が一緒だったのでゆっくり入浴できなかった
「うちの布団、最高ー♪」←ソファベッドで苦しく眠った主人
「やっぱり家で食べるごはんっておいしー♪」←外食疲れ

た、た、楽しかったのですよ。
でも、赤毛のアンも言ってるように
「家に帰るってことが最高にうれしかったわ。」

写真は哲学の道沿いに咲いていたてっせんです。
清楚で美しいですね。

京都旅行記、しばらく続きます。

| 京都 | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。