--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.02.25 22:27

DSC_0002_20100225183817.jpg

春一番。
暴れる風が春の到来を告げていました。

底がほんのりと薄紅色に染まった器は、
先日、ガレリア星鈴音さんで行われた安藤雅信さんの個展で求めました。
そばちょこよりもひとまわり小さくて愛らしい。
「おちこ」と呼ばれる里芋の子供を蒸してから皮をむき、
和胡桃を丁寧にすっておだしでのばしたものをとろり、とかけたものを盛り付けました。

この薄紅色は辰砂(しんしゃ)とよばれる釉薬の色なのだそうです。
同じ窯で焼成された別の器の釉薬の色が、この器にうつって出た偶然の色。
「だから、同じものを…と頼まれてもできない。」と安藤さんは言いました。

一期一会ですね、すべからくなにごとも。

「辰砂(しんしゃ)」の別名は「賢者の石」
「ハリーポッターと辰砂」ち、違うか…。

★★

3月の食べごと教室のご案内はこちら♪です。
ご予約、お待ちしています。

スポンサーサイト

| | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.22 23:24

DSC_0011_20100222230536.jpg

ビストロチックな本日の食べごと教室の盛り付けでした~。
楽しや、楽しや♪

一品一品に小さな工夫を盛り込んだレシピをご紹介しています。
味は層をなすような気がしています。
薄く繊細にのせていくと奥行きのある味に。
素材自身の味が強いときは、できるだけじゃまをしないようにしてるかな~。

たくさんの方とお話をしていると、
今年の大きな流れを感じることがあります。
それぞれが何かをはじめたり新しい何かを感じる、
そんな活動的な星の配置なのかしら、今年は。

可能性に胸が高鳴る。
トクトクと心臓の音。

| 食べごと教室 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.02.22 22:54

DSC_0003_20100222205226.jpg

1年ぶりのオオヤさんのコーヒ♪
実は、「山下カバン」さんの限定カフェイベントの前に
平尾の「Thoki」さんでもオオヤさんのコーヒのイベントがありましてね、
行きましたがな、どちらも!←完全なるおっかけ

去年と違うのはネルドリップで淹れてくださるところ。
今回もはっとするよな新鮮な驚きがたくさんありました。
これは「飲まんとわからん、わからん。」
豊かな香りのとろりとした漆黒の液体よ。

「Thoki」さんではエチオピアブレンドを。
以下、ご本人の説明でっす。

~イルガチェフG-2ウォッシュドとイディト ナチュラルの2種類の
 エチオピアをブレンドしました。
 ウォッシュドモカの花のような香りとナチュラルモカの果実のジャムのような
 香りをお楽しみください。~

文学的じゃのう…。文章のセンスもすごく好きなのです。

山下カバンさんではそれぞれのケーキにあったコーヒを。
以下本人の…(同文)。

~熊本から来た素晴らしいケーキのために何ができるかと考えました。
 3つのケーキのために3つのコーヒを焼くことにしました。
 これでいいのだ。~

それでいいのだ。

チーズケーキにぱくついて写真をぱちり。
確かにすんばらしいおいしさでした。
もう一回食べたい、つーか、
他のお菓子も食べてみたーい!!というわけで
山下カバンの山下さんに私の連絡先を渡してラヴコールしてきちった♪
FUMIさんのお菓子は注文販売しかされていないのだそうです。

チーズケーキを食べてチーズケーキにあったコーヒ。
1年に1回の幸福なのだ、れれれのれ~。


| おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.19 21:34

DSC_0002_20100219204223.jpg

よい感じでトーンダウンしています。
小休止。
ここで止まって音もなく降る雪を眺めよう。

イーストと違ってゆっくりゆっくり発酵する天然酵母のパン。
発酵がうまくいっていると決して酸っぱくならない、
ということをお師匠さまから教わりました。
天然酵母でふわふわのパンが焼けることも。
来月でお師匠さまの教室も卒業だなあ。(……4月の試験に受かればの話だけんど)
万能自家製天然酵母を自分でおこしてパンを焼く、という試験です。
ひ、筆記もあるのかな?

今日、皿を洗いながら考えたこと。
物事の本質を知るには、その物事から離れた視点が必要だよな、ということ。
地球にいては地球の形はわからない。(天才を除く)
では「食」について深く考えようとする時、「食」から離れた視点も必要か。
うんうん、必要だろう。
マクロビオティックの陰陽五行は「食」だけを説明するものではないもの。
どこに離れた視点を持つか、が限りなくその人らしさを表しているのだと思うのです。

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.18 21:58

DSC_0029_20100218211434.jpg

夏野菜と思われているトマトですが、
実は最もおいしい季節は2~3月、原産地アンデスに似た気候の今ごろなのですと。
「ふむふむ、なるほどねえ…(ずず~)」
っと缶詰のホールトマトを使ったシチューをすすりながら思う。

うちのおちびさん、熱を出しました。
今月2回目の発熱でして…。
冬の間に甘いもの(おもに団子、最近は苺大福)を食べさせすぎたんかいな。
春に向けて排出をしているのでしょう。
陰性の咳ももれなくついてます。中耳炎にもなりかけたしな。
アレルギーもありまして、日々穀物菜食の娘ですが、
実にシンプルに食べ物や季節に反応してくれます。

「自然療法で治すのですか?」と質問されましたら
「時と場合によりまする。」と答えます。
腎機能や肝機能の未発達な幼児は、
自然療法から医療行為を必要とする状態の見極めを見誤ると
あれよあれよと悪化して本人の自然治癒力に大きなダメージを与えかねない、
と思っていますもんで。
基本は自然治癒力。
だもんで、熱は安易にはさげまへん。
ちびも私も。

| 春ごはん | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.02.15 23:18

DSC_0037_20100215223229.jpg

3月の食べごと教室は「春のお弁当講座」でっす♪

基本メニュは
大豆たんぱくの唐揚げ←ちょっとしたコツで大豆くささは消える
ベジな卵焼き←うふふなレシピをどうぞ☆
まんまるおむすび(海苔・とろろ昆布・ゆかり)

他には春野菜をつかった
いろどり美しいおかずのラインナップを考えています。
菜の花、空豆、ウド、春人参、どんなお野菜が店先にならんでいるかにゃ。
旬に応じてメニュは変更です。
ウドでしたら、キンピラなんておいしいですよね。
アクの強い春野菜、陰陽を活用するとどう料理したらおいしくなるでしょーか??

通気性がよくおかずが傷みにくい竹の網代のお弁当箱を使うと
とってもかわいく見栄えよく仕上がるのでオススメです。
上手に詰めるちょっとしたコツももちろんお伝えします。

カードの案内をご覧になった方へ
娘の託児の都合で開始時間が10時から11時に変更になりました。
ご迷惑をおかけしますがなにとぞご理解、ご了承ください。


★11時~14時まで★
教室中のご質問にはできるだけ丁寧にお答えするようにしていますので、
時間オーバーになることが多くご迷惑をおかけしています。
お時間に余裕のない方は、善処いたしますので、お申込み時におっしゃってくださいね。


穀物菜食料理
3月 6日 (土曜日) 4名まで 
3月 7日 (日曜日) 4名まで
3月27日 (土曜日) 4名まで
3月28日 (日曜日) 4名まで

小さなおやつ付

です。

*自宅での料理教室ですので、女性限定にさせていただいております。
*お子様連れのご参加も、デモ形式ではないため安全面を考慮し御遠慮いただいてます。
なにとぞ、ご理解、ご了承くださいませ。

料金 3500円(材料費込 小さなおやつ付)

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

takitaki38アットマークyahoo.co.jp
アットマークを@に変換してくださいね♪

なお、2日以内に返信がない場合は、メールの不具合が生じている可能性もありますので
コメント欄にお名前、ご用件、メールアドレスや電話、FAX番号などの連絡先をご記入ください。
折り返しご連絡いたします。
コメント欄は私の承認後に公開となりますので、他の方に個人情報を知られる心配は
ございません。

*キャンセル料について
振替以外のキャンセルにつきましては
3日前は50%、2日前からは100%、料金を頂戴しレシピを郵送させていただきます。
材料など一人で準備いたしますので、ご理解いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

お気軽におたずねくださいませ~♪

| 食べごと教室 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.02.15 18:24

DSC_0021_20100215160644.jpg

春まだ遠し。
福岡は福岡らしい天気。日本海側だもんで、冬は曇りの日が多いのです。
イギリスみた~い♪

寒いのでオーブン焼を作りました。
じっくりと火を通した食材を食べると、その火のエネルギーも
身体に取り入れることができますもんであたたまるわけです。
いろいろとおいしく仕上げるコツがあるのですが、
日本の伝統食、「麹」と
インドの母なる調味料であるところの(あくまでも日本版)「カレー粉」を使って、
ちゃちゃっと作りました。
ふんふん♪ちゃちゃっと、で、のんび~り。
くんくん、いいにおい~、という具合ですなっはっは。(←最近のブーム、なっはっは)

先日、パンのお師匠さまの外部講習会のお手伝いをしましてね。
抽選に当選されたうら若き乙女がわんさか。
講習会後にお願いしたアンケートを回収し、ちらんとななめ読みしてましたが、
そのあまりの殺伐さにげんなりしました。
言葉の投げ捨てにはじまって、最低限の礼儀を欠いた表現が続出。
「ど、ど、どうなっておるのだ、日本の国語教育というものは??」
それ以前に感謝の気持ちの希薄さに寒々~。
ぶるぶる。

寒い…。
春まだ遠し。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.14 23:32

DSC_0027_20100214224134.jpg

DAME NATURE」さんの檸檬のケーキ。
香りも酸味も素晴らしく♪
鼻の奥がつんとしてなんだか泣きそうになるお菓子だったのですが、
まったくもって意味わかりませんね。
自分でもよくわからんのです。
おいしさとは別の次元の何かに心がふるふるっと震えたの、だと思う。

「炒り大豆のマフィン」はしっとりしたマフィンにカリカリ炒り大豆のクラム、
その対比の楽しさに(このクラムの懐かしい甘みがなんとも言えずいいのですが)、
「檸檬のシフォン」は圧倒的に広がってふわりと消えていきそうな檸檬の存在を
ポピーシードのプチプチがしっかり舌にとどめている、その組み合わせの妙に、
感動しきりでした。

この人(店)にしか作ることができない味。
愛されるお菓子というのは、そういうものなのだと思う。

金曜日の工房OPEN日にはお店に行けんやん、という方や
遠方の方に朗報を♪
通販をはじめられたようですよ。
焼き菓子を食べたらね、
シフォンケーキや米粉ロールケーキなどなど、
工房でしか買えないお菓子を食べずにいられよか!(←反語)
という気持ちになりますので
心しておかれよ。
なっはっは。

| おでかけ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.02.12 21:09

DSC_0034_20100212203920.jpg

完熟柿のピュレを水分にしてパウンドケーキを焼きました。
豆乳キャラメルクリームと胡桃を混ぜ込んで~♪

どーん!!!

なんというか外国の味一歩手前、のよな気がする。
むっちりむちむちな食感。ピュレだからかな?
ここにエキゾチックなスパイスが入ったらドイツあたりへ
アウフ・ヴィーダーゼーン(訳:ごきげんよう~)♪

最近、怖いくらいに
「欲しくて探し回っていたもの」が目の前にあらわれます。←迷わず購入
全部、食まわりのものでして。
「もしかして頭ん中、全部『食』ですか?」と問われましたら
「そんなことありませんよ、たまには他のことも深く考えているんです。」
と答えておこう。

| おやつ | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2010.02.09 22:28

DSC_0001_20100209193322.jpg

むお~んとするあったかさ。風呂につかっているかのよな。
三寒四温なのだわ~。

さて紫芋。
レモンの酸に反応して美しく発色しています。
さつまいもは陰性が強くて紫ならなおのこと…、しかもレモンですかい。
なんてことはどーでもよくなるおいしさですわ、はっはっは。

優しく煮ると崩れない。
火加減も気持ちも優しく穏やかに。

最近「みる」ということに意識がむいています。
もの(人)の本質をみるというのはどういうことなのか。

シュタイナー教育の第一人者の方のブログに
「透けているものを見ている意識のときは、自分自身がそのものの本質を貫き、
 反射しているときの意識はそのものの表面に触れている。」
と書かれた一節をみつけました。
心に響いて静かに波紋が広がっていくのがわかりました。

水面にはその現象が同時に表れているのですって。
宮沢賢治がりんごを何度も川に落としているのを見かけた教え子が
「先生、何をされているのですか?」とたずねると
「ほら、みてごらん、とてもきれいだよ。」と答えたそうです。
詩人のまどみちおさんも水面をみて同じようなことをおっしゃっていたっけ。

光のあたる表面と、透けてみえる本質。


★★★

2月(後半)の食べごと教室のご案内はこちらです。
お気軽にお問いあわせくださいませ~♪

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.08 00:38

DSC_0009_20100207104351.jpg

天気いいけど寒い…。
寒いんじゃー!!!!!
はあ、はあ、叫んで血圧上げてもあったかくならないな。
最近のおちびさんのマイブーム。
「走ろっか。」
そうね、そのほうがきっとあったまるわね…、いやだけど。

ポテトとお豆をレモンオイルでソテーしました。
簡単だけどうまいっす。
にんにくを使わずさらっとね。

じゃがいもは小麦粉の排出を助けるといわれています。
経験則なのかな、と思っていましたが、
ジャストミートな解説を教室に来てくださった方がしてくれました。
「なっるほどねー!!」深く納得したのでもう忘れない。

教えたり教わったり。
頭も身体もやわらかいのがきっとしなやかで強いのです。
一方通行の教室なんておもしろくもなんともない。

| 春ごはん | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2010.02.05 22:29

DSC_0004_20100205210744.jpg

植物性のみで作ったので「プランツトリュフ」と命名。
ノンオイルでどこまでクリーミーにできるか、を追求してみました。
まぶしたココアをきな粉にするとお子ちゃま仕様に変身~♪するかも…。
明日のチョコおやつ講座で作りますよん。

ひとつのレシピがどんどん変身していくのが好きなので、
食べごと教室ではアレンジも含めたご提案ができるように
レシピを練っております。
練り練りと、練る練る寝るzzz。

ぶふっ!
娘が今、崖の上のポニョを見ながら「さかな、なのか?」と言いました。
確かに、さかな、なのか?ポニョ。

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.04 21:54

DSC_0003_20100204212505.jpg

巻き寿司を作りました。
巻いて巻いて、まあ、形になったのでよしとしましょう。
無言で今年の恵方をむいて頬張るぜい!←写真奥が頬張り用
今年の恵方は…えっと、えっと、西南西微西ね♪
………西南西微西ってどっちよ。
正確に方位をとってない気がしなくもないですが、
家族全員で無事「がぶり」ました。

寿司の中身は人参味噌です。
いろいろと使いまわせるので重宝します。

こんな感じに。

続きを読む

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.03 00:23

DSC_0005_20100203000253.jpg

タルト試作中~。
今月の「チョコおやつ講座」のタルト生地を
サクサクでしかも扱いやすい生地にしたい、と思って微調整かけてます。

しかし、作れば作るほど、
「なんかもう、ようわからんぜよ。」
頼みの主人は「これはこれでおいしいけど…。」と言いますもんでの~。

パート・シュクレ
クレームダマンド
いちごちゃん
という構成です。
豆腐カスタードをいちごの下にひいたらもっとかわいくておいしくなるだろな~。
でも、今日はそんな余力なし…。

明日は節分です。
豆まいて、恵方巻を食べましょう。

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.02 00:01

DSC_0047_20100202000331.jpg

お隣さまの天空の菜園にたわわに実る無農薬の橙。
をいただきましたの~、葉付きで♪
ありがたく皮も使ってサラダにしました。

大根と柑橘類は相性がよいですね。
白とオレンジとグリーン。
さわやか!

さて、うちの娘っ子(3歳)。
自分のことを「ぼく」と言います。

私の人生最初の記憶はおそらく3歳、
城南区田島の坂を「ぼく!ぼく!ぼく!」と叫びながら駆け下りている足元、
だったりするのですが、
そうか~、こんなくっだらない情報を遺伝子の船は娘に運んだのだね~。
ちなみに、うちの主人はシャツのボタンを上までかけたがる、
のですが、これまたこのくっだらない情報が遺伝子の船に…(以下同文)

遺伝子って奥深いです。
環境ホルモンをぶっとばし、しょうもない情報を子孫に伝えよう!
がんばれ!遺伝子君!!

| 冬ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.01 00:23

DSC_0003_20100131235250.jpg

食べごと教室後半のメニュです。

セイタンの赤ワイン煮込み←写真です
couscousを添えて
クリームマッシュポテト
キャロット・ラペ
緑の農園サラダ

フレンチビストロ風にまとめてみました。
冬に行ったら空気の乾燥に耐えられず鼻血出まくった思い出のパリー~♪
ああ、行きたい。
どっか行きたい。
温泉でもいい。

セイタンはお肉のような食感の小麦たんぱくです。
普通の食事の方にもボリュームがあって喜ばれる一品だと思われまする。
上手に下処理しておいしく食べましょー♪

★11時~14時まで★

2月22日(月曜日) 4名まで 
2月25日(木曜日) 4名まで


*自宅での料理教室ですので、女性限定にさせていただいております。
*お子様連れのご参加も、デモ形式ではないため安全面を考慮し御遠慮いただいてます。
なにとぞ、ご理解、ご了承くださいませ。

~カードの案内をご覧になった方へ~
娘の託児の都合で開始時間が10時から11時に変更になっています。
ご注意くださいませ。

料金 3500円(材料費込 おやつ付)

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

takitaki38アットマークyahoo.co.jp
アットマークを@に変換してくださいね♪

なお、2日以内に返信がない場合は、メールの不具合が生じている可能性もありますので
コメント欄にお名前、ご用件、メールアドレスや電話、FAX番号などの連絡先をご記入ください。
折り返しご連絡いたします。
コメント欄は私の承認後に公開となりますので、他の方に個人情報を知られる心配は
ございません。

*キャンセル料について
振替以外のキャンセルにつきましては
3日前は50%、2日前からは100%、料金を頂戴しレシピを郵送させていただきます。
材料など一人で準備いたしますので、ご理解いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

お気軽におたずねくださいませ~♪

| 食べごと教室 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。