--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.06.28 09:07

DSC_0016_20100627215602.jpg

桔梗は秋の花だと思っていました。
なぜだろか…。

宇宙の一部分をそっと覗きこんでいるような気持ちで花を眺める。
桔梗は桔梗の時を静かに刻んでいたのですね、ほんのすぐそばで。

さて、今月の食べごと教室1回目(2回しかないけんど)。
初めてご参加いただいたKさんが「みなさん、とっても個性的ですね。」
ぶふっ!(まったくもって否定できない面々…)
何が一番嬉しかったかと申しますれば、
最後のほうでKさんの瞳が明るくきらきらと輝いたこと。
「ここ、普通の料理教室じゃない…。」と思わずにまたのお越しをお待ちしています。


Nさん、力を使わせてしまいましたね。
ありがと、おかげでみんなhappy♪
この桔梗、はにかんで笑うあなたに似ているな、と思いました。
スポンサーサイト

| つぶやく | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2010.06.24 23:53

DSC_0010_20100624231408.jpg

店主、(いつもほんとに)気ままにopenです。

本日のメニュ

自家製梅酵素
ベジミートソースのパスタ
まるごと新玉ねぎの濃厚スープ~カラメル風味~
おかひじきの豆乳マヨネーズ和え
オクラと茗荷の冷たいお浸し

デザートは写真にありませぬが、
豆かん~苺ソースで~(小豆は今月の教室の試作最終確認)
抹茶のケーキ(これまた今月の…以下同文)

でっす。

お客様は妊婦さん。
ちょうどよくゆるりんになるような献立を意識。
トマトは身体を冷やすのでバツ!と言われていますが、
とってもhappyな気持ちになるエネルギーがありますから
上手に使いたいところです。
過去に受けた心の傷を癒してくれる力もあるんじゃなかったっけ。
「冷やさずに心を開く」を目指す。

自家製梅酵素ははじめて作りましたが、胃袋がほわんとあたたかくなりますね。

虹色の素敵なものをたくさん見せてもらいました。
会った後、すーっと涼しい余韻の残る不思議な人。
いつもありがとんがらし。

おまけ:最近の気になるCM
滝川クリステルのちら見、最高っす!←私の前世の男の部分が反応していると思われる

| 食べごと教室 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.06.23 14:26

DSC_0015_20100623141628.jpg

同時進行で進む物事。
多すぎて脳みそがきゅるきゅると高速回転中です。
あまりに早くて、もはや止まって見える、そんな感じ。

入間カイさんの講演会に出席してきました。
「かめとうさぎ、そしてぞうさん」
とても興味深い話でおもしろい!聞きたい!と思うのに強烈な眠気。
心と身体が綱引きしましたが、心がどうにかこうにか勝利しました。
う~ん、あまりに暴力的な眠気だったので小さな違和感が残るほど。

シュタイナー教育についてわかりやすくお話してくださったのですが、
すっかり女性と思いこんでおりまして(しかも年配のおばさま)
すらりとしたトータス松本が登場して驚きました。

子育てというのは、意識し、さえすれば、自己回帰の連続になるのですね。
目の前で育つ新しいもの(子供)の中に過去の自分を発見し新しい意味を見出す。
子供の成長と過去の自分はいつも繋がっているようです。
シュタイナー教育は、その発見の糸口をたくさん紹介しているのだなあ。

「知る」と少しだけ成長を「待てる」気がする。
(悲しいかな、自分自身が未成熟な大人なので、じっくり待つことが難しい)
社会性の育つ時期(注1)にない子供に、
他人への思いやりを強制し、「どうして思いやりのない子に育ったのだろう…。」
と勝手に落胆するのはナンセンス。
時期尚早だな、と知りつつも、きっかけきっかけに応じてアプローチしていくなら、
落胆も怒りも生じたりしない。
それは親としてとても楽なことだな、と話を聞きながら思ったのです。
(注1)ちなみに社会性が育つのは14歳から21歳の間

だって自分もそうだったもーん。
小学校のころに書いた手紙とか見たら
なんじゃ、この空気よめてない文面は!恥ずかしー!!!←社会性ゼロ
と思いますからして。
社会性は中学校で育つんだよ、だから大丈夫だよ、と聞こえないだろうけど、
過去の私にメッセージを送ろう。

写真は梅ジュースの仕込みです。完熟梅無農薬。
涙がちょちょぎれるほど嬉しかった贈り物。
望めばやってくるのだわ。ほわん。
鍵米さま、ありがとんがらし~。
去年と違う「整う」仕事をしたので、できあがりが楽しみなのら♪

| つぶやく | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.06.20 21:52

DSC_0094.jpg

色というのは、とても不思議です。
「物」に色はない、色は見る「人」の眼の中にあります。

「どうして、子供のことをこんなに怒ってしまうのかな?」
「どうして、反抗期の子供をまるごと受けとめてあげられないのかな?」
子育て中のお母さんなら必ずといっていいほどぶちあたる壁はとても厚いものです。
育児書を読んだり、素敵なアドバイスをうけて、
「よし!やってみよう!」と思ってがんばってみても一時すれば元通り…。

そんなお母さんたちのための企画です。
もちろん、今までの人生に新しい意味を見出したい、という方はどなたでも
ぜひにご参加くださいませ。

色はとても正直に心の中を表してくれます。
そこに何を見て、どんな自分を発見するのか。
世界はちっとも(子供もちっとも)変わりませんが、何かが変わるそんなワークショップです。

色彩セラピスト・沼田みよりさんをお迎えしての特別企画。
沼田塾を主宰されている沼田さんは、安藤明子さんのサロン、
mon sakataさんや而今禾さんなどの衣展を企画されたり、
「九州の食卓」で人気の「塩壺」のプロデュースをされたり、
と、多方面でご活躍中です。
色彩セラピストとしては10年以上、
心に傷をもった子供たちのケアにあたられていらっしゃいます。
鈴を鳴らしたような優しい声であなたの心をひも解いてくれるでしょう。

日時:6月30日(水) 10時~12時30分くらいまで 4~6名くらいまで
          お時間に余裕を持ってお越しになられることをおすすめします。

場所:城南区片江(申し込み後に詳しい場所をお伝えします)

料金:3500円
ワークショップの性格上、じっくりご自分と向き合っていただけるよう
小さいお子様連れの参加はご遠慮いただいています。
また、自宅での開催となりますので、女性限定とさせていただきます。
なにとぞご理解・ご了承いただきますようお願い申し上げます。

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

takitaki38アットマークyahoo.co.jp
アットマークを@に変換してくださいね♪

なお、2日以内に返信がない場合は、メールの不具合が生じている可能性もありますので
コメント欄にお名前、ご用件、メールアドレスや電話、FAX番号などの連絡先をご記入ください。
折り返しご連絡いたします。
コメント欄は私の承認後に公開となりますので、他の方に個人情報を知られる心配は
ございません。

*キャンセル料について
当日のキャンセルにつきましては100%、料金を頂戴いたします。
講師の沼田さんには遠方よりお越しいただいておりますので、
ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。


| 食べごと教室 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.17 21:20

DSC_0013_20100522210151.jpg

乾物ひじきより
ところてん、とか、もずく、とかつるるんと食べたい季節ですね。
つるるん♪と。

サラダにすると乾物ひじきも軽さが出てさっぱりとおいしいです。
あら、写真を見て閃いた。
オレンジをマンゴに変えてもいいな。トロピカルで♪
キウイでもいいな。トロピカルで♪
ブルーベリーでもいいな。トロピカル…でもないけど。←色あいがいまいちでボツ

6月は冷やしすぎてはならぬ!
これ、夏を楽しく過ごすための鉄則です。
ついつい、喉越しのよいもの、さっぱりと冷たいもの、
はしりの夏野菜に手がのびそうになりますが、ぐっと堪えて乾物を。

梅雨を越すと一気に味が落ちますので、
乾物を保存しまくっている方は、消費活動に専念しましょう。

| 初夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.14 20:48

DSC_0014_20100614165532.jpg

京都に精進しに行ってまいりました。
これでしばらくは軸がぶれますまい。
「整う」ことに集中し真ん中を意識する人。
そばにいるだけで「整う」。

さてさて。
京都では「水無月」をあちこちの和菓子やさんで目にしました。
三角の角がピシャっと決まっているものほどおいしそうに涼しげに見えますね。
買うならそんな水無月を♪

写真はクレソンと油揚げの簡単サラダです。
金網でさっとあぶった油揚げとクレソンに芥子の実。
ドレッシングで和えたらできあがりです。
サラダパスタにしてもよし、ピザ生地にのせてもよし。

京都で行ったお店と感想を自分用にメモメモ♪
 ・「cafe bibliotec Hello!」のバターサンドはうまし。
 ・錦市場内の「やお屋の二かい」のおかみさん?のサービスはタイミングが絶妙。
 ・「ラトナ・カフェ」のベジカレーと玄米は、完成度の高さにうなる。

二条城近くのモーネンスコンピスで行われていた
「かえる食堂の小さな暮らし」展へも行ってきました。
かえるちゃんこと松本朱希子さんもいらっしゃって
購入した「かえる食堂のちいさな刺繍」本にサインをお願いし、
好きな言葉まで書いていただきました。←ミーハーおばちゃん
「常」
日常、いつも。
毎日の何気ない毎日を大切に過ごされているのですね。
たたずまいの美しいさらさらした印象の方でした。

モーネではハンコを大量購入。
ようやく気がつく。
ハンコが好きだー!!!!っつーことに。
ものすごーく購入意欲がわいて素通りできない、っつーことに。

| 初夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.09 09:41

DSC_0010_20100609081318.jpg

お菓子ばっかり作っているのけ?
と思われるほどお菓子写真をUPしているなあ…。(遠い目)
おすそわけとかもしてるのざますよ。←言い訳

甘みはこぼれ梅。
みりん粕なのでとても甘いのです。
皆さまに積極的に使っていただきたい食材。
おかずにもお菓子にも使える万能選手。

無伴奏チェロを聴きながら。
ピアノにしろチェロにしろ楽器ひとつだけの演奏って
なんだか落ち着くので好きなのです。

内側がふるふると不安定な感じで揺れているので、
そのままにして過ぎるのを待つか、
何か働きかけてみるか、
悩ましいところです。
土曜日の新月の影響をじわりと感じてはじめている模様。
寝る前の読書がちっとも楽しくないのはちと重症です。とほ。

こういう時は無理をしない。
ワントーン下げて少しだけ呼吸を深くして。
というのがマイルールです。
誰かといっしょにいたいわん、という方もいらっしゃるのでしょう。
私はこもり派。

まわりからは
「ぼーっとして反応が薄い。」「今、寝てますか?」と思われているかも。
無神経的単純思考回路の主人は
「ん?元気ないのか?」→「もしかして機嫌が悪い?」→「怖いよおおおおお。」だな。
ははは。(力なく)

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.07 18:34

PICT0005.jpg

庭のアイスバーグ。
この白をなんと呼べばよいのでしょう。
お店にて1000円でたたき売られていた
貧相で見目悪いアイスバーグを持ち帰りいちかばちかのげんこつ剪定。
「緑の指」なんてちーっとも持ちあわせておりませぬが、2年かかって
こうやって美しい花を咲かせてくれました。
ありがとう、ありがとう。

実父「ありゃ(アイスバーグのこと)、元気がないな、だめだろ。お父さんのバラは
   すごく元気だぞ。はっはっは。」→翌年枯らしてた

ふっ…、いらぬことを言ってはならんな、ということを実の父から教わりましたがな。

さて、最近の体調の変化。
春の抜歯後にうけた整体の先生のアドバイスで
下がる傾向にある腰の位置をもとの位置に戻すという運動を
約3ヶ月、ヨガとセットで毎日行っておりました。
本来の位置に腰がもどると瞬間的に鼻が通るので
「お、今日は入ったね。」とわかるのですが、
最近「あれ?前よりも小食で満腹感がある。」ということに気が付きました。
腰が下がる→胃袋も下がる→たくさん食べてしまう
という図式が
腰が上がる→胃袋も上がる→正しい位置にもどると正常に機能した食欲になる、
ということかいな?と思っているのですが、
3ヶ月かかって少しずつ筋肉がつきはじめた成果かもしれない~。わーいわーい。

最初のころは瀕死の白鳥のようなポーズをとりながら、主人に
「曲がってる?ちゃんと曲がってる?」
「曲がってるがな。」という会話を朝っぱらから繰り広げてきましたが、
最近はすいーっと流れるようにポーズが決められるようになった(気がする)し。

整体の先生によると、日本人はもともと、腰の位置が下がりやすい民族なのだそうです。
昔は、着物を着て帯を締め腰をしっかり固定し、
和式便所を使って腰の筋肉を鍛え、正座をすることでいつも正しい位置に腰がくる、
そんな日常生活に溶け込んだ文化や習慣がしっかりその欠点をカバーしていたわけですが、
欧米化によって総崩れ。

ガンバだってさ、「しっぽをたて」ているのだから
日本人も「腰をあげ」ましょうや。

「え~?その瀕死の白鳥ポーズ知らないしい~。」
正座しなはれ。
着物きなはれ。
福岡市和式便所MAPを作って通いなはれ。
と無責任なアドバイスをして、どろん!

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.06 21:03

PICT0001.jpg

ジューンベリーのクランブル・ケーキを焼きました。
食べても食べてもまだ実る。→とって食べる
今日も実ってる…。→とって食べる
明日も実るだろう。→とって食べる

ジューンベリーに火が通ると限りなくお味がチェリーに似てくる、
ということに気が付きました。
「東欧らへんのお菓子にこんなんなかったっけ?ねえねえ、なかったっけか??」
と前世が絶対にドイツ人の旦那に聞いてみましたがわかりませんでした。
ちっ。100%日本人になりおってからに。
フレッシュなジューンベリーをそのまま生地に混ぜて焼き込むのですが、
果汁がスポンジに染みこんでしっとりした焼きあがりで満足、満足♪自己満足♪

動物性なしでもおいしいケーキが焼けるもんです。
マクロビオティックの焼き菓子は、
基本的に粉系、水分系を混ぜるだけですので、
それぞれの材料の特徴を知るとレシピが自分でも組み立てられるようになると思います。
思い描いた仕上がりまでは微調整が必要ですが…。

クランブルがのるとあでやかですね、
お土産ケーキによいかも。
ブルーベリーでも作りたい。
植えるか…。

| おやつ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.06.04 20:40

DSC_0007_20100604174855.jpg

5月にお伝えした料理です。
みなさま、、ちゃんとじゃがいも見てくれちょりますか?
よーくよーくよーく見てくださいね。
そこにあるのに見ていない、ということに気がつくと
料理はぐわんと音をたてて広がるのだと思います。

知りたいことはどんな料理本にものっておらず、マクロビオティックでも教えていない…。
おそらくあのあたりにヒントがあるのだろうなあ、
ということに気がついた6月はじめです。←けっこう衝撃的な出来事でした
料理についての直接的な教えではないので、
自分で考えて試さねば答えを見いだせない分野に。
おかげであいまいもこもこ状態なのです。
とりあえず「見る」からハジメル。

自家製コチュジャンは保存がきくようにレシピを練ってまして、
練りついでに鍋の中でも練り練りします。
もちろんベジでっせ~。

ごはんが進む一品。
(ビールもね♪)

| 初夏ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.02 23:38

PICT0034.jpg

ジューンベリー♪植えててよかった~(よかった~よかった~←以下こだま)

パートシュクレ+豆乳カスタード+ジューンベリー+きらめき+おまけのミント
という構成でタルトを焼きました。
それにしても、どうしてジューンべりーは流通していないのだろう…。
今までに一度たりとも店頭に並んでいる姿を見たことがありませなんだ。

さてさて、今回、パートシュクレにカムット粉を使ってみました。
デュラム小麦の原種と言われているカムット小麦。
パワフルな味や食感を想像していましたが、意外や意外、ほんのり甘くしっとりした焼きあがりで
カスタードとの相性は抜群かもしれまへん。
豆乳カスタードは蒸したかぼちゃを裏ごししたものに
バニラオイルをぐっときかせると、カスタードっぽさが倍増しますね。
おちびさんのために小麦粉ではなく玄米粉を使って作りました。

ちびと旦那は胃袋をつかむに限る!!

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.06.01 22:33

PICT0009.jpg

「やっほー♪」「やっほー♪」
……。
白神こだま酵母でピザを焼く。

全粒粉配合で香ばし~です。
甘みは「こぼれ梅」←みりん粕の商品名
(ちなみに今回のこぼれ梅は京都大徳寺門前酒屋にて入手しました)
パンの甘みはほんのり、これ大事。

ちまたで評判の天然酵母パンを買って食べますれば
「甘っ!(軽く、むっ)」となる確率が高いです。
世の中の乙女たちはこんなに甘いパンがお好みなのかね、
とおばさんは思う。
まあ、糖分は酵母のおいしいごはんでもあるからして、
発酵を安定させ製パン製をあげるための大切なポイントだったりするわけです。
が、が、が~
小麦の甘みもくそもあったもんじゃないほどの糖分ってどうよ!
この甘みを小麦の甘みと勘違いするほうもどうよ!
どうよどうよ!
「どうどう。」

ヒヒン、ブルル。←落ち着いた
ピザは一次発酵のみで焼けますので簡単なのですよ。
発酵しすぎてパンになっちゃったら
「フォ、フォ、フォカッチャ、焼いたば~い♪」
と言ってしまえばよろしい。

自家製トマトソースに燻製豆腐&バジル。
うまうま。

もひとつおまけ。
植えててよかったパート1。

続きを読む

| パン | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。