--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.03.16 19:21

地震が起こった後、
金曜日も土曜日も日曜日も、
家にいる時間はずーっとテレビをつけていました。

刻々と変わる被災地の状況や、原発のことがとても気になっていたからです。
そうやって過ごしていたら、
頭の中の何かがとんでもなく麻痺してきて
ぼんやりとした思考の奥のほうで警告がちかちかと点滅しました。

おちびが言うのです。
「かっか。おんなじだよ。これはもうみたよ。」
そして、私の頭を両手ではさみ「いいこいいこ」をしてくれました。

フィルターにかかった情報を見続ける。
見えない誰かの思惑が気づかぬうちに入りこむ。

テレビは消しました。
本当に必要な情報は私が手をのばしてうけとればいいし、
そういう気持ちでいる限り、
不思議と向こうからやってきてくれるのが世界(宇宙か?)のしくみです。
おちびが思い出させてくれました。

テレビを消して祈ろう。
ひとりでも多くの命が救われることを。
危険極まりない原発の現場へ赴く勇気ある関係者の無事を。
幼い子供の心が大人によってしっかりと守られることを。

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.03.14 10:17

今朝の朝日新聞に、12、13日の2日間にわたって行われた岩本氏による
個人物資支援の受付の様子がとりあげられています。

:::
想定を超える量に対応が追いつかず混乱。
周囲で渋滞、中央署は「何の許可も出していない。」として会社に警告。
搬送先は未定であるとの本人の回答。
:::

現場は無秩序に集められた物であふれていました。
色あせた古着。
クリーニングに出した後、何年もその袋から出してすらいないと思われる重い綿布団。
使い古しの毛布。
仕分けを手伝われた方によるとハイヒールやぼろぼろのブラジャーまであったそうです。

受付開始時刻直後の大行列に並びながら、対応のお粗末さに不信感をいだいていたのに、
最終的に支援物資を渡して帰った自分の浅はかさを本当に恥じています。

今、被災地に必要なものはなんだろう、と考えて選んだ支援物資でしたが
賢明な方々はきっと今回、この情報に扇動されることなく、
市が募っている義捐金やきちんとした団体による街頭募金で支援をされたのだと思います。

岩本氏の活動を告知したブログは猛省の意味をこめて削除せず残します。

自衛隊や関西電力などのチェーンメールがいまだにまわってきます。
どうぞ公の機関の公式のよびかけに応じてください。

私たちの気持ちが無駄になることは今後絶対に避けなければなりません。

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2011.03.13 18:09

岩本氏による被災地への物資支援受付は本日13日で終了のようです。

以下、ご本人がブログにて理由を説明されていらっしゃいますので転載します。

****************************************

朝から沢山支援物資を預かり、弊社のセミナー室に入らないという、状況になってきました。大変申し訳ございませんが、物理的に小物以外が、受けられない状況になりました。また、早期終了(12時)を予定しています。前ブログが、メールで、回っているようですが、本文も、回してください。よろしくお願いします。

また、皆様からお預かりした物資、あたたかい気持ちを行政を通じて送れなかった場合、自走してでも必ずお届けいたします。現時点でお預かりした物資を届けるための苦渋の判断です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

岩本壮一郎

11時45分

大変申し訳ございません。確実に被災地に届けるために、これ以上お預かりできない状況となりました。すでに、すでに弊社に郵送された分については、お預かりいたします。今からの弊社への郵送は控えてくださいますようお願いいたします。

岩本壮一郎

12時6分

早期終了は、今預かりした分を確実に届けるためです。本当に皆様の気持ちを届けさせてください。また皆様のお気持ちを届けるために、早期終了をしました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


岩本壮一郎

12時55分

****************************************

ビルの1階入り口前の広場にはに山のように物資が集まって、現場は混乱ぎみでした。
「古着や毛布は被災地に送ると逆に迷惑になる可能性があります。」
と呼びかけてもおいででした。

どうしてだろう。
私は今猛烈に怒っていて、そして泣きたい。

福岡県の行政による支援物資受付についても発表があったようです。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/a01/kyuenbusshi.html

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.03.13 08:00

確実な情報のようです。
岩本壮一郎氏のブログより転載いたします。

****************************************

被災をされた方にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方、ご家族の皆様にご冥福をお祈り申し上げます。微力ながらも私に出来ることは何だろうか、考えました。

私の会社事務所が福岡の中心部にあること、セミナー室を提供できるということ、被災した現地の方と連携が取れること、土日でも弊社スタッフが協力出来るということから、以下の支援を決定いたしました。

天神西通りにある三井住友銀行が1階にある天神プライムビルの6階(カメラのキタムラ横)、株式会社アイリンクインベストメントのセミナー室で、福岡の皆さまからの支援物資の預かりと一括発送を行います。皆さまからお預かりした大切な支援物資は、責任を持って被災地へお送りいたします。(仙台市の太平洋岸に位置する若林区の同じ党所属の後援会事務所と連携を取り行います。)お送りした後に、皆様にはその御報告まで責任を持って行います。

また、各関係地域での支援物資等に関して要望がありましたらご連絡ください。

皆様のご協力よろしくお願いいたします。


【会社住所】
 福岡市中央区天神2丁目7-21天神プライム6F

【駐車場】
 本ビル1階の三井住友銀行ATM横の荷物搬入用駐車場を利用ください(無料)

【地図】
 http://www.ilinkinvestment.com/company/map.html

【受付時間 予定】
 
 13日12~16時
 14日 8~19時

【受付スタッフ】
 岩本壮一郎後援会スタッフ

【物資例】
 乾電池式携帯充電器、使わなくなったワンセグつき携帯電話、
 缶詰、ドライフーズ、服、おむつ、ラジオ、生理用品、歯磨き、カイロ
 場所をとらない玩具、絵本、ミルク
 インスタント食品、靴、薬、救急箱、手袋、電池など
 

皆様のご協力をお願いいたします。また緊急なので、出来るだけ多くの方に御声かけください。

               株式会社アイリンクインベストメント
                    代表取締役 岩本壮一郎


****************************************

逆に被災地の方々が困ることのないように
十分な配慮をもって物資の支援していきましょう。

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2011.03.12 10:19

8歳のとき、M7.4の宮城県沖地震にあいました。
余震が続き、電気もガスも水道もとまり、
興奮したまわりの大人のただならぬ様子に
不安で落ち着かなくて奇声を発して走り回りたいような、
説明のつかない気持ちになりました。

離れていてもできることはある。
祈りとともに行動します。

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.03.09 03:03

DSC_0016-1.jpg

ひなまつり。
玄関の桃の花が少しずつほころんできました。
桃の花のつぼみは想像していた色よりもずっと濃いということを知る。

おちびが喜ぶもんで「お稲荷さん」を作りました。
とうもろこしと豆腐そぼろと胡瓜をのせた
「子供の顔、きらり輝くバージョン」です。

神様に捧げる米俵のような基本の形がわたしゃ好きですが。
ついでに油揚げが裏返っていたらいっそうありがたくいただきます。

気がつけば、すべての皿に「森田」で教わった仕事。
京都に通いだしてそろそろ一年たちます。
十二の月がめぐりました。

朝のおんもでの会話。
私   「3月なのに真冬の寒さだにぃ~。」←生協の注文品を受け取りに行くとこ
旦那はん「でも光の感じは春だよっ。」←シーツを洗って干してくれてるとこ
ふふっ♪

そんな会話を交わす一瞬のんびりムードの2人は
実はしゃかりき大車輪で頭から火がふいています。
ミュンヘン暮らしにくっついてまわる煩雑な事務手続きについて調べる日々。
あれもこれも、あれとこれと、そんでもってあれはどうするっ??しゅわっち!!
ちなみに狙っていた格安航空チケットがですね、
昨晩、おっそろしいはやさで満席になっていくさまをオンラインで偶然みました。
しかもこちらの条件(おそらく1年後の帰国便)がオンライン予約を確定させる何かに
ひっかかかるせいなのかどうやっても画面上で予約ができないっ!!
というアドレナリン大放出のおまけつき♪
席がどんどんなくなる、でも予約できん…。
どんどんどんどんなくなる、どうしても予約できん…。
む、む、むきー!となりかけましたが、なんだかこの展開、気持ち悪い。

「この会社で予約するなっていう神様のお告げだよね~。」
というわけで予約できずに妙にすっきりした♪というお話。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.03.03 10:53

DSC_0019_20110303102442.jpg

うど、はしる。
早すぎたか…。
旬のはしりで香りも味も弱いのーん。
というより、アクを少なくするためにそういう育てられ方をしてるのか??
むむ。

山に自生してるうどを食べてみたいな~。
独特の味と香りが「命」なのにな~。
と思う。

ウドは捨てるところがない山菜です。
皮はきんぴらに、先っぽは天ぷらに♪
白い部分がサラダになるのじゃよ、げほほ。
得意の果物ごはん!!

ここ数日、ライアー演奏を聴く機会に恵まれてましてね。
ライアーとはなんぞや?という方も多くおられましょう。
竪琴、と言えばいいのだろうか。
弦楽器です。

音の質を身体は瞬間的にとらえたのですが、うまく言葉にできません。
小さい小さい粒子、というか…。
しかも小さく小さく振動している、というか…。
ピアノのように直線的でなくもっとささやくように狭い空間を満たす音、というか。
病んで苦しんでいる人にこの音が届くといいな、と思う。

3人のアンサンブル演奏の時は、
演奏の途中途中に、「うわあ♪」という調和した音があって
いろいろな考えが脳みそをかけめぐりました。
これまたうまく説明できないのですがね。

音が届く広さ、熱の伝わる距離。
音のゆらぎ。
調和するということ。
美と愛について。

アンコールのエーデルワイスでは、人目がなけりゃ号泣したと思う。
3人のまわりをもやもやとしたゆらめきが丸く膨らんでいくのが見えたのです。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。