--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.30 13:13

DSC_0004_20110730133821.jpg


お久しぶりです。
非常に濃ゆい時間を過ごしておりましたがブログにUPできず。
パソコンのご機嫌、すこぶる悪く、
「プシューンって電源が切れて、真っ暗になるっちゃけんど!!!」
とトルコで働く旦那はんのせいではないのに
ややキレ気味に国際電話をかけて対処法を尋ねるも
さっぱりわからない…。
さっぱりわからなかった…。
チャリーン←無意味に電話代がかさむ音。

というわけで新しいパソコンで「こんにちは」
実にすがすがしいですね、心も財布も。
ブルーレイを見ることもできますよ、ディスクを持っていませんが。

さてさて、まずはさかのぼること一ヶ月前。
先月末に京都「くらしのかたち展」へ行ってまいりました。
森田徹・久美ご夫妻の企画される上門前でむすぶ催しの9回目です。

初日の会場は人がわんさか。
汗が滝のように流れ、みなさん汗ふきふきしながら作品を見てました。
作品を包む森田先生の鼻の頭にも玉の汗。
有能なスタッフおふたりの額にも汗。
汗と笑顔。

上門前の家、無限に膨らむことができるのかな。
かなり大勢の人だったのにしっかり受けとめてもらっている。
この家「お父さんやん…」、と思いながら、
クミコさんとうっとりするほど美しいサロンエプロンを試着しました。
(クミコさん!超~似あっていましたよ!!)

漆のもの、スツール、器、花器、陶板、エプロン、アロマ、ジャムにピクルス、
春番茶。
説明しようとするとどうやら逃げていく類のものを秘めています。
「希釈」された美しいものたち。
早送りのようにコマコマと過ぎていく時間をほんのちょっと止めてしまうもの。
手にしてともに祈る「かたち」。
すべてがまるでイコン。

(こんな説明でわかるか!という方は10回目へどうぞ♪)

写真は清水やえさんのフラワーベース。
花がなくても香りがしてくる花瓶です。
スポンサーサイト

| おでかけ | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。