2012.12.31 21:47

DSC04856.jpg

去年の大晦日はミュンヘンで鮭を食べていた。
一年たったのだなあ、と紅白を見ながら思っている。

ず~っと前、神様にお願いをしたことがあって、
今年、
「神様、微妙にずずず、ずれてますやん?」という形で叶った。
お願いごとが漠然としすぎていて神様もお困りになられたのであろう。
でも、叶えてもらった。

ず~っとず~っと前、中学時代の同級生に偶然、英会話教室で会った時のこと。
お互いの近況を簡単に報告したとき、彼女が言った。
「夢を叶えたんだねえ。」
自分のことなのに、そう言われてびっくりした。
言われたらそうなのだけど、
熱い気持ちで夢を追っかけてはいなかったので
「叶った!」と喜びいっぱいになることもなかった。

やってみたい、と思うことがあったが
距離的にも金銭的にも無理だなあ、と諦めていたことがある。
割と強い気持ちで「いつかできますように。」と願ったと思う。
それが、偶然、向こうからやってきた。
願いはあと一歩踏み出せば叶うところまで来ているのだが
気持ちが変化して、今は違うアプローチを見つけている。

夢が叶う。
願いが叶う。

「私のまわりの人たちが健康で楽しい食卓を囲めますように。」と祈る。
祈りは叶ったと言わないなあ、と思いながら。


(祈りと労働)

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.12.26 09:52

DSC05963.jpg

2年ぶり、いや3年ぶりだろか…。
デラックスデコレーションストロべリーソイクリームクリスマスケーキ
(はあはあ…息切れ)
を作りましたっぺ。

幼稚園のクリスマスパーティーのために!
アレルギーを考慮した100%ベジタブル仕様です。

持っていく時に、ありゃりゃ!と一部崩壊させてしまいまして、
フォークとナイフで修復(ちなみに写真は完成時、自宅で撮ったもの)したのですが、
子供たち、まったく意に介さず。
もうおひとり、ケーキ担当のお母さんが作ってこられた
「濃厚ガトーショコラ~もちろんベジ仕様~」の
2台ケーキが並ぶテーブル中央に団子のように固まってました。

うれしくてはしゃぐ子供たちの姿。
ケーキが切り分けられるのをちんまり座って待っている間の
ときめいている様子。

は~、作ってよかったばい♪
デラックスデコレーションストロべリーソイクリームクリスマスケーキ(一部崩壊)を!

| おやつ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.12.26 09:13

DSC05955.jpg

「意外と簡単に作れるもんなんやな…」
と思いながらクリスマスリースを作りました。
と言いましても、土台は花屋さんで
「えっと、これ(=リース土台)は今から飾り付けをして、
えっと、大体2500円ぐらいで販売する予定でしてえ。」
と店員さんが軽くごねているのを
「えっと、子供と一緒に飾り付けしたいんで
えっと、その土台だけのリースが欲しいんでしてえ。」
と食い下がり1500円で買うてきたものです。

そこに、フレッシュな実物を買い足して、家にあったものを総動員し…
ひとりで作りました。

あり?
子供と一緒に作るんじゃなかったけ?

玄関に飾ったので、開け閉めするたんびにす~っとした針葉樹の香り。
たいそうよい気持ちになります。

| つぶやく | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.12.10 12:36

DSC05898.jpg

何年ぶりだろ、チーズケーキを作ったのは…。

クリームチーズと生クリームとサワークリーム、に卵。
こってこってです。
浮き粉も少々入れました。

ニューヨークチーズケーキ。
最近、お店で見ないことないですか?
食べたいなあ、とうっすら思いつつ、
うっすら探していましたが、見かけない。
うっすらも積もり積もれば、もはやうっすらではなくなるわけで。

作りました。
ホールを!
作ってしまった。
ホールを!

旗はおしゃま作。
なぜか「スイス」です。

| おやつ | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2012.12.05 10:12

DSC05884.jpg

シュタイナー土曜学校の体験授業で描いた絵です。
はい、私が…。

「やむを得ない気持ちで伸びていき花を咲かせやむにやまれず実るのです。」

凍る大地に根を張り、らせん状に水を吸い上げ枝を伸ばしていく一本の木。
春になり、光がどんどん降り注ぎ、大気は熱を帯びていく。
幹を太らせ、葉を茂らせ、枝を伸ばし、極まったところで花が咲く。
夏の終わりとともにゆっくりと興奮は鎮まり、豊かな実りの秋を迎える。

そんな命の流れを体感してきました。

ああ…ほんとに止められん、やむにやまれぬ気持ちで進んでいってしまう~と思いながら。
命が誕生した瞬間から死へと向かうベクトルだけはどうやっても止められない。
感じるのは個体のリズム。
受け取ったと思った瞬間に渡していてじっくり見たいのに見ることができなくて
「なんじゃこら。」です。

根から吸い上げる水のらせんを描きながら、
ああ、根っこの形はこうじゃなかったな~、
こんな急ぐ形じゃなくて
土を包み込むように丸く広がる形だったな~、と思いました。
(イメージはラピュタに出てくる木の根っこ)

幼稚園から帰ってきてこの絵を見たうちのおしゃまさん。
「わあ♪きれ~。秋の絵でしょお?かっかが描いたと?」
と言ったあと
「あーきはいいな~きれいだな~お米も実るよ果物も~
山からこーろこーろやってくるうううう。」
と歌いながら子供部屋へかけていきました。

絵は歌になりました。

| シュタイナー幼稚園 | コメント(0) | トラックバック(0) | |