FC2ブログ

2011.03.03 10:53

DSC_0019_20110303102442.jpg

うど、はしる。
早すぎたか…。
旬のはしりで香りも味も弱いのーん。
というより、アクを少なくするためにそういう育てられ方をしてるのか??
むむ。

山に自生してるうどを食べてみたいな~。
独特の味と香りが「命」なのにな~。
と思う。

ウドは捨てるところがない山菜です。
皮はきんぴらに、先っぽは天ぷらに♪
白い部分がサラダになるのじゃよ、げほほ。
得意の果物ごはん!!

ここ数日、ライアー演奏を聴く機会に恵まれてましてね。
ライアーとはなんぞや?という方も多くおられましょう。
竪琴、と言えばいいのだろうか。
弦楽器です。

音の質を身体は瞬間的にとらえたのですが、うまく言葉にできません。
小さい小さい粒子、というか…。
しかも小さく小さく振動している、というか…。
ピアノのように直線的でなくもっとささやくように狭い空間を満たす音、というか。
病んで苦しんでいる人にこの音が届くといいな、と思う。

3人のアンサンブル演奏の時は、
演奏の途中途中に、「うわあ♪」という調和した音があって
いろいろな考えが脳みそをかけめぐりました。
これまたうまく説明できないのですがね。

音が届く広さ、熱の伝わる距離。
音のゆらぎ。
調和するということ。
美と愛について。

アンコールのエーデルワイスでは、人目がなけりゃ号泣したと思う。
3人のまわりをもやもやとしたゆらめきが丸く膨らんでいくのが見えたのです。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ