FC2ブログ

2011.03.09 03:03

DSC_0016-1.jpg

ひなまつり。
玄関の桃の花が少しずつほころんできました。
桃の花のつぼみは想像していた色よりもずっと濃いということを知る。

おちびが喜ぶもんで「お稲荷さん」を作りました。
とうもろこしと豆腐そぼろと胡瓜をのせた
「子供の顔、きらり輝くバージョン」です。

神様に捧げる米俵のような基本の形がわたしゃ好きですが。
ついでに油揚げが裏返っていたらいっそうありがたくいただきます。

気がつけば、すべての皿に「森田」で教わった仕事。
京都に通いだしてそろそろ一年たちます。
十二の月がめぐりました。

朝のおんもでの会話。
私   「3月なのに真冬の寒さだにぃ~。」←生協の注文品を受け取りに行くとこ
旦那はん「でも光の感じは春だよっ。」←シーツを洗って干してくれてるとこ
ふふっ♪

そんな会話を交わす一瞬のんびりムードの2人は
実はしゃかりき大車輪で頭から火がふいています。
ミュンヘン暮らしにくっついてまわる煩雑な事務手続きについて調べる日々。
あれもこれも、あれとこれと、そんでもってあれはどうするっ??しゅわっち!!
ちなみに狙っていた格安航空チケットがですね、
昨晩、おっそろしいはやさで満席になっていくさまをオンラインで偶然みました。
しかもこちらの条件(おそらく1年後の帰国便)がオンライン予約を確定させる何かに
ひっかかかるせいなのかどうやっても画面上で予約ができないっ!!
というアドレナリン大放出のおまけつき♪
席がどんどんなくなる、でも予約できん…。
どんどんどんどんなくなる、どうしても予約できん…。
む、む、むきー!となりかけましたが、なんだかこの展開、気持ち悪い。

「この会社で予約するなっていう神様のお告げだよね~。」
というわけで予約できずに妙にすっきりした♪というお話。

| 春ごはん | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ