FC2ブログ

2011.03.16 19:21

地震が起こった後、
金曜日も土曜日も日曜日も、
家にいる時間はずーっとテレビをつけていました。

刻々と変わる被災地の状況や、原発のことがとても気になっていたからです。
そうやって過ごしていたら、
頭の中の何かがとんでもなく麻痺してきて
ぼんやりとした思考の奥のほうで警告がちかちかと点滅しました。

おちびが言うのです。
「かっか。おんなじだよ。これはもうみたよ。」
そして、私の頭を両手ではさみ「いいこいいこ」をしてくれました。

フィルターにかかった情報を見続ける。
見えない誰かの思惑が気づかぬうちに入りこむ。

テレビは消しました。
本当に必要な情報は私が手をのばしてうけとればいいし、
そういう気持ちでいる限り、
不思議と向こうからやってきてくれるのが世界(宇宙か?)のしくみです。
おちびが思い出させてくれました。

テレビを消して祈ろう。
ひとりでも多くの命が救われることを。
危険極まりない原発の現場へ赴く勇気ある関係者の無事を。
幼い子供の心が大人によってしっかりと守られることを。

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ