FC2ブログ

2011.10.13 03:22

DSC00395.jpg

ふ…。
ストラスブールネタにいささか疲れてきました。

晩ごはんはもちろん「シュークルート♪」よね~。
というわけで行ってきまして食べました。
お店は「L'Ami Schutz ラミ・シュッツ」 

感想:これってレストランで食べる料理とちゃいますやん。
ばーちゃんとかかーちゃんが家で大量につくりおいたシュークルートで
適度に力を抜いて作ると不思議と抜群にうまくできてしまう類の郷土料理です。
思うに…。

煮込みすぎるとだしが出すぎて肉類はスカスカ。
煮込みが足りないとシュークルートに肉のうまみがのってこない。

こちらのお店は後者。くすん…。
写真は1人前を半分こ、なのにこんなに美しくサーブしてくれるなんて。
接客は丁寧で居心地いいレストランでした。
子供にも優しい、これ大事。

でも、次がもしありますれば、
「Maison kammerzellメゾンカメンツェル」で魚のシュークルートを食べるでしょう。
なんとなく、家庭じゃ作らない気がするので、魚は。

意外にもサンドイッチのシュークルートがおいしかったです。

DSC00285.jpg

お客さん前でソーセージを焼いている大聖堂近くにあるお店。
店員さんは赤い帽子をかぶっています。

最期はリピートしたい!と思ったレストラン。



DSC00327_20111013035914.jpg

ホワ♪~グラ。
赤ワインソースとリンゴでいただきます。
私、ふたくちでギブアップ。
「これは油です……。」
肝の臭みがあったら口にすらできなかったと思いますから、
かなりおいしいのだと推察できますけんど。
(旦那はんはものすごーくおいしそうに食べていた)

こちらはほんにおいしかった!!

DSC00325_20111013040448.jpg DSC00324_20111013040456.jpg

ジロール茸にオニオンタルト。
野菜って最高においしいです。

お店の名前は「Au Renard Prechant 」
安い、うまい、接客はスマート、パンのおかわりも次々と。
量は…多いっす!!!!
(メインを注文すると自動的にサイドディッシュがついてくるのです)
デザートまでたどりつけませんでした。

| フランス・旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2011.10.13 09:08 |

鍵コメさんへ♪

ヨーロッパって子供に優しい人が多いです。

レストランでも、子供用のメニューが準備されていたり、
そのメニューが塗り絵になっていて楽しめたり。
ちっちゃなおもちゃをもらったこともあったなあ…。

居心地が悪いと味なんて感じなくなりますよねー。

| 朔 | URL | 2011.10.19 02:08 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ