FC2ブログ

2012.02.02 18:34

DSC01891.jpg

美食の街「巴里」。
せっかくならおいしいものを食べたい、と思うのが人の常でしょう。

私は下調べを十分にしていく派。
これでもかというくらい調べ上げてから赴く。
飛び込むことはほとんどありません。

この「カスレ」は店員さんの一押しでした。
飴色の銅鍋でとろけるほど煮込まれた白豆。
お肉の表面には香ばしい焦げ目がついています。
豆のトロリと肉の焦げた部分のサクサクがなんともいえず
うまかった…(涙)。

サーブの演出がまたよいのです。
熱々の銅鍋を席まで持ってきていったん見せてくれた後、
お皿に盛りつけてから再び持ってきてくれます。
ちなみに写真2皿で一人前のボリュームです。

煮込み料理ってええなあ。
湯気って最高だ~♪
湯気あるところ家庭円満なり。
(外食でもね♪)

DSC01889.jpg DSC01888.jpg


バイヨンヌハムにインゲン豆のサラダ。

インゲン豆、日本人はシャキシャキに湯がいて歯ごたえを残すのが好きですが
こんな具合にくったりさせて食べるのも甘くてよいですね。
フランスのビストロな雰囲気の一品。

バスク食材店を探しバイヨンヌハムを買ってミュンヘンに帰る。
それほど衝撃的な旨みだったのです。

開店と同時に予約して行きましたがあれよあれよという間に満席御礼。
和やかで活気があって元気がでる素敵なお店でした。



:::
「auberge pyrenees cevennes」
106,rue de la Folie Mericourt,

| フランス・旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ